【編集長インタビュー】FMW・山近義幸代表が「Ray エイド」を語る

IMG_7437

脳腫瘍と戦うRayを全面的にバックアップするFMW。8月7日(日)には「Ray エイド」(東京・板橋グリーンホール=試合開始13時)を開催する。陣頭指揮をふるう山近義幸代表が、Rayの復活にかける熱い思いをぶちまけた。

 

――「Ray エイド」全貌が明らかになりました

 

山近 現在、通院治療中のRayですが、体調が良い時には、どんどん前に出てもらう。お医者さんやお母さんとも話しましたが、リング復帰を目指すうえでも、ファンの皆さんと交流することが一番の近道のようです。

 

――大会当日には、Ray選手とザ・ショッカー1号、2号とのトークバトルが行われますが、ショッカーは「イーッ!!!」としか、しゃべりませんよね

 

山近 ですよね(笑)。私が通訳をします。

 

――ショッカー語がわかるんですね(笑)

 

IMG_7413

 

山近 ハイ(笑)。Ray選手は「今年に入ってからの状況や、今はどんなことをしているのか、ざっくばらんに話したい」と言っています。月に2回の通院など、頑張っています。トレーニングもしています。ショッカーとのトーク、大丈夫です。実はザ・ショッカー2号はRayがスカウトした選手。いわばRayの弟子で、JAC(ジャパン・アクション・クラブ)出身なんです。素晴らしい動きをしますので、当日のリッキー・フジとの第一試合も楽しみにしていてください。

 

――華麗で鋭いRay選手の動きが再現されると?

 

山近 皆さん、驚くと思いますよ。しかもマスクの下はイケメン。本当は素顔で出したいくらいです。上田勝次対HASEGAWAも期待が膨らみますよね。私もワクワクしています。

 

――大仁田選手も駆けつけます

 

山近 会場の関係でデスマッチはできませんが、大仁田選手は「俺はどんなスタイルだって、できるよ」と語っています。普段の大仁田選手とは、また違ったファイトが披露されます。他にも「Ray選手のために」と多くの選手が集まってくれました。様々なスタイルのプロレスを楽しんでいただけます。また、メッセージカードも用意します。ファンの方々、一人ひとりにRay選手への思いを書いていただき、Ray選手に渡したいと思います。何よりの応援になるはずです。

 

――Ray選手は「青い海のある海外で試合したい」と復帰後の希望を語っていました

 

山近 彼女は頑張っています。我々もできる限りのバックアップをしていきたいと思います。

 

IMG_7473

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。
〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。
今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事