【今日子のプロレス今日この頃】⑦「ないしょの話」❶

%e5%be%81%e7%9f%a2%ef%bc%91

こんにちわ! 今日子です(^^)

 

早いもので、もう年末ですね。今年一年、いろんな事がありました。

 

そんな自分の人生をあの試合に、あの選手に重ねて見てしまうのがプロレスファンなんですよね。

 

自分自身をリングに投影して応援する。

 

それぞれのファンにそれぞれのベストバウトがあり、それぞれMVPの選手がいるんですよね。

 

・・・と、しみじみしたところで今日は趣向を替えて「どこにも出ていない小ネタ」をお送りします。

 

「抱きしめたいシリーズ」は、某選手の下書きは出来ているのですが、タイミングを逃したと言いますか、今出すのはなぁ・・・という感じなので「今日子のないしょの話」をアップします。

 

ほんのちょっとしたエピソードですが、微笑ましいものや、ホロッとくるものなど、また聞きではない、私が実際に見聞きしたホットなものをお届けします。

 

%e5%be%81%e7%9f%a2%ef%bc%92

 

今回は征矢学さんです。

 

「征矢さんばっかり」と言われた事もありますが、そういう訳ではないんですけどね(_😉

 

先日、W-1川口大会と全日本大阪大会をWヘッダーした征矢さん。

 

丁度、今ごろ移動中かなという時間に「移動、大変ですね」とメールしたところ「新幹線、混んでます」という返信が。

 

「え、立ってるの? 大丈夫?」と返したら

 

「何とか座れたのですが・・・トランクを置く場所がなくて、前に抱えるようにしていたら、前の人が、座席をガーン!と倒して来ました。

 

トランクと席に、挟まった状態です。圧迫されてます」との事。

 

「え、痛くない?」

 

「メキシカンストレッチでもかけられてるような状態で苦しいです」

 

「うわ~大変! でも、プロレスの神様が与えた試練かも」

 

「ああ、そう思えば耐えられますね! 精神修行だと思うようにします。WILDに行こうぜ!」

 

大きな体でトランクを抱え、席に挟まったままメールを打っている姿を想像したら・・・申し訳ないですが、クスッと笑ってしまいました(^_^)

 

無事、大阪に着いた征矢さんは、挟まっていた反動か、いつもより大暴れして快勝!

 

GAORA生中継を見ていた私は「良かった! 良かったね!」と画面に向かって言いました。

 

所属選手ではないのに、最後のマイクもシメた征矢さん。

 

♪人生楽ありゃ苦もあるさ~♪ という感じでしょうか?

 

来週はお誕生日ですね。

 

今年は怪我に泣きましたが、来年はその分、良い事がきっとたくさんありますよ!

 

大森さんとのGET WILDいいですね~。最強タッグ決勝戦、頑張って!

 

%e5%be%81%e7%9f%a2%ef%bc%93

 

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。
〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。
今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事