【プロレスリング・ノア】「俺がこの新生ノアを動かしていく」(拳王)、「もうノアは後戻りはしない!」(北宮) 2人の野心と野望が新生ノアを動かす!新GHCタッグ王者・拳王&マサ北宮インタビュー

「俺がこの新生ノアを動かしていく」(拳王)、「もうノアは後戻りはしない!」(北宮) 2人の野心と野望が新生ノアを動かす! 新GHCタッグ王者・拳王&マサ北宮インタビュー

「『NOAH the REBORN』というキャッチフレーズを象徴するのが俺自身だと思っている」(拳王)
──まずはGHCタッグ王座奪取おめでとうございます。超危暴軍の時にチームメイトだったとはいえ、こうしてタッグを組んだばかりで早速結果を出したというのはどういうお気持ちですか?

北宮 俺たちはお互いにずっと結果を出せないというフラストレーションが溜まっていたし、ベルトへの欲とノアを引っ張っていきたいという欲が結果につながったというのはうれしいですね。

──拳王選手はヘビー転向していきなりいい結果を出しました。

拳王 今年からヘビーでやっていくうえで、まずベルトに挑戦できるというチャンスを掴んだということで、ここで取らないとなんのためにヘビーにいったんだというぐらいの気持ちで臨んだんだよ。

──相当な覚悟を持って臨んだということですね。

拳王 まあ、ひとつ結果は出せたけど、今のノアには「NOAH the REBORN」というキャッチフレーズがついてるだろ? それを象徴するのが俺自身だと思っているから。ベルトも取ったし、改めて新しいノアは俺が引っ張っていこうという気持ちになったよな。

──相手の潮崎&谷口組はずっとヘビーでやってきていたチームでした。そのチームに勝てた一番の勝因はご自分たちで分析してみてどうですか?

拳王 さっきも北宮が欲って言葉を言ったようにね、あいつらは生え抜きで古くからノアにいるけど、ベルトに対する欲っていうものが少なくなってるんじゃないかって思うよね。俺たちは下から這い上がって、しがみついてでもベルトを取ってやるという気持ちでやったから。そのハートの違いが結果として出たって気がするね。

北宮 要するに、いかに選手権の中で死に物狂いになったかの差だと思うんですよ。向こうも向こうでベルトを守るために死に物狂いだったんだろうけど、こっちはこっちで結果を出さないと次はないという気持ちでやってましたから。その気持ちは俺たちのほうが上だったということですね。

──北宮選手はベルトを取るのは初めてですよね。

北宮 初めてですよ。

──どうですか、ベルトを巻いてみて。チャンピオンと呼ばれるわけですけど。

北宮 気分が悪いわけがない(笑)。

──やっぱり気分がいいわけですね(笑)。急造という声も聞かれた拳王選手と北宮選手のタッグですけど、こうして結果も出せました。チームとしての完成度はタイトルマッチに向けて、日に日に高まっていったという感じですか?

拳王 まあ、日に日にって言っても、1月も組むこともそんなになかったし、前哨戦もなかったから、チームワークというところは考えずに個々の力を上げていったのがベルトを取れた要因かなと思うね。

北宮 タッグだからと言って、連係をやらなきゃいけないとか、相手を分断して攻めなきゃいけないという決まりはない!

──たしかにそうですね(笑)。

北宮 逆にそのセオリーにとらわれてたら俺たちは勝てなかったと思うんですよね。

拳王 実際にタイトルマッチでもひとつも連係を出してないし。

北宮 うん、出してない。

拳王 それぞれが己の闘いをまっとうすることで勝利を掴み取ったという感じだったんで、このままでチャンピオンとしてそれぞれが自らを鍛えていって、また防衛していこうと思っているね。

──なるほど。逆にこの2人を結びつけているものはなんですか?

北宮 結果が欲しい、肩書が欲しい。そこだけですね。2人に共通しているのはのし上がっていきたいという野心、野望です。

拳王 本当にね、北宮が言うようにね、俺たちに共通するのは欲。それだけだなと思っている。

──欲望の塊のようなタッグだと! ちなみに拳王選手、ヘビーに転向して、これからもやっていけるという手応えはガッチリと掴めたという感じですか?

拳王 いや、ベルトを取っただろ? もう手応えがあるとかないとかっていう感じじゃねえよ。

──失礼しました(笑)。

拳王 もうね、掴むとかじゃなくてね、俺がこのノアを先頭に立って引っ張っていくという気持ちだから。俺はチャンピオンなんだから! チャンピオンとして俺がこのノアを引っ張っていくという気持ちがいまは凄く強いよ。

「ファンもそうだし、選手各位に伝えたいことは過去の栄光にすがらないでほしい」(北宮)
──でも、せっかく王者になったのに、次の2月シリーズではタイトルマッチが組まれませんでした。拳王選手にノアを引っ張っていくと凄い意気込みがありながら、ここで挑戦者が誰も出てこなかったことはちょっと寂しいですね。

拳王 客もそうだけど、選手たちも俺らが取ると思ってなかったのかもしれないし、そういうところで面食らった部分もあるのかもしれない。でもな、誰でもいいからかかってこいって! 俺たちはいつでも挑戦してくるヤツらとやる気あるから。

──いつ何時誰の挑戦でも受けると!

拳王 ヘビーに転向してたった1カ月の人間にベルトを取られて悔しいヤツいるだろ? そいつら、誰でもいいから挑戦してこいよ!

──北宮選手はいかがですか?

北宮 まあ、タッグベルトの次の展開がないのは寂しい部分もあるけど、俺ら2人がベルトを巻いているこの現実を見て、どうとらえるか? それをファンにも問いたいし、ノアの選手にも問いたいですね。そうしたら、自ずと行動を起こすと思うんで。

──ここで動かなかった選手たちに対して歯がゆいなとか物足りないなという気持ちはあります?

北宮 俺たちは動いた。ただ漠然と思っているだけじゃ何も掴めないから。それだけはノアのリングに上っている選手、みんなに伝えておきたい。

拳王 俺たちなんて動いて一発目で結果を出したからね。俺たちが動いたことによって、ノアのリングの図式も動いただろ?

──行動によって、それまであったリング上の図式も変えられると。

拳王 そういうことだよ。だから、そのぐらいの欲を持って、他のヤツらもこの新生ノアのリングで闘ってもらいたいと思うよね。

──なるほど。拳王選手は、2月のシリーズでは14日の後楽園大会で元パートナーの大原選手と、そして18日の博多大会では杉浦選手と闘う2つのシングルマッチが組まれています。ファンも注目するカードだと思いますが、どのように思われます?

拳王 なんで今さら大原とシングルマッチ組むんだって。こんなの全部内田(ノア会長)が決めてんだろうって。本当ね、俺に対してそんな嫌がらせするんだったら、俺もどうにかしてあの髭面オヤジが嫌がる行動をしてやろうと考えてるよ。

──大原選手とのシングルは拳王選手にとって嫌がらせでしたか(笑)。

拳王 (吐き捨てるように)嫌がらせ以外の何物でもないだろう。

──記者会見では紳士的な態度を取るようにというご注意も受けてましたけど。

拳王 (呆れた顔で)何言ってんだって。

──ちなみに杉浦選手とのシングルはどうですか?

拳王 杉浦貴に関しても杉浦軍に関しても俺はまったく興味がない。どうでもいいよっていう話だよね。

──どうでもいいですか(笑)。でも、24日の後楽園大会では杉浦&清宮組とのタッグマッチが、お二人と組まれているわけですけど。

拳王 また、そんな試合を組む内田が俺は腹立たしくてしょうがない。だいたいシリーズ最後にあいつらなんかと当たるカードを持ってくるなって言いたいよ。

──そんなに嫌ですか(笑)。

北宮 俺も最終戦で組まれたひとつのタッグマッチっていう印象しかないですね。次につながるかわからない。

──ただ清宮選手に関しては、杉浦選手と組むという行動を起こしていますよね。今回はノンタイトル戦ですけど、このチームが次の挑戦者としてお二人の視界には入ってこないですか?

拳王 清宮みたいなグリーンボーイがいるチームが挑戦者だなんて、ナメんなよって俺は言いたいね。

北宮 まだまだ顔じゃない。

──わかりました。では、最後に改めてタッグチャンピオンとしての意気込みをファンに向けてお願いします。

拳王 俺たちが生え抜きベテランタッグからベルトを奪った時点で、ようやく新生ノアがスタートしたって俺は思ってるから。俺がこの新生ノアを動かしていくから、てめえらクソヤローども、俺に付いてこい!

北宮 ファンもそうだし、選手各位に伝えたいことは過去の栄光にすがらないでほしい。そして過去を振り返らないでほしい。新生ノア、「NOAH the REBORN」と謳っている以上は前を向く、前に進む。そういうスタンスでいてほしい。もうノアは後戻りはしない!

【終】

「The Second Navig.2017」2月14日(火)後楽園ホール大会 大会情報
◆日時
2017年2月14日(火) 開場:17:45 試合開始:18:30◆会場
後楽園ホール(東京都文京区後楽1-3-61)
・JR、地下鉄「水道橋」駅、又は地下鉄「後楽園」駅より徒歩3分
・有料駐車場有り
チケットは各プレイガイドにて好評発売中です「The Second Navig.2017」2月14日(火)後楽園ホール大会 チケット情報
【前売】
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 4,000円【当日】
S席 7,000円
A席 6,000円
B席 5,000円
一般立見(当日販売のみ、枚数限定) 3,500円
小中学生立見(当日販売のみ、枚数限定) 1,000円
「The Second Navig.2017」2月14日(火)後楽園ホール大会 プレイガイド情報
ローソンチケット 【Lコード:32547】
ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能 0570-084-003チケットぴあPコード予約専用 【Pコード=594-150】
ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能 0570-02-9999
http://pia.jp/t

e+(イープラス) http://eplus.jp/
パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能

後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
チャンピオン(水道橋) 03-3221-6237
うまい肉と麺の店 ヨネ家 03-3751-3050

★「The Second Navig.2017」2月14日(火)後楽園ホール大会 大会情報詳細はこちらから

~皆様のご来場をお待ちしております~
※プロレスリング・ノアHPより
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=9607
山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事