【吉野恵悟のコラム的な記事(仮)】

しばらく空いてしまいました。

おかげさまで、初の自主興行を無事に終えることができました。

近日中にDVDが発売となりますのでこれなかった方はぜひともお買い求めくださいませ。

というわけで、今年に入って最大の難関を超えたためようやくホッとできる時間がやってき…

ませんでした。

プロレスのことばかり(プロレスTODAYなので当然)書いている自分ですが、所属している先駆舎という事務所が主催している「ファイティングミュージカル・魔界」というものが正念場を迎えております。

というのも次回8月公演で遂に地上波に進出するのです。

makainasunoutagepop

魔界って聞いたことあるけどなんだそれ?

って方は魔界オフィシャルホームページ

http://www.makaisyojyoken.com/#!makai/p4m8m

こちらをご参照くださいませ。

簡単に言いますと、プロレスラーが本気のお芝居をリングでやっています。

それも普段のレスラーとしての姿ではなく、歴史上の人物や武将として熱演しています。

プロレスラーって、「表現者」だと思うのです。

そもそもが表現力に長けているレスラーの皆さんのその力を歴史ドラマに反映した時・・・

すごい作品が出来上がります。

そしてただの舞台ではなく、音楽ライブとしての要素も日本屈指のアーティストを招聘して最高のショーをお届けしています。

これが終わらねばまだまだ私の落ち着く暇はございませ・・・ぬ。バタっ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事