【米山香織インタビュー②】団体を股にかけて戦う。ゴキゲンなプロレス人生を、JWPの記憶に刻み込む!

<米山香織、団体を股にかけて戦う。ゴキゲンなプロレス人生を、JWPの記憶に刻み込む!>

 

――プロレスリングWAVEさんでは、チェリーさんとタッグを組んで「ゴキゲンBBA」として、3WAYタッグマッチを戦うわけですが……

 

米山:BBAって「ババア」じゃないんですよ。チェリー担当の「Beauty」、私担当の「Ball」、それとAggressiveで「ビューティー・ボール・アグレッシブ」。決してババアじゃない!(笑)

 

――OVER SUNとBBAで戦うんですよね(笑)

 

 

米山:WAVEではラスアベ(Las Aventureras)ってユニットに入っているんですが、チェリーとの「ゴキゲンBBA」では明るく楽しく、ときどき激しく、うまい具合においしいところをかっさらっていきたいです。WAVEでもタッグのベルトを狙って、OZアカデミーでも4月のタッグ挑戦権を狙っていきます。今ならいろいろな団体でタッグを取るチャンスがあるので、どれも生かしていきたいです。

 

――OVER SUNに対する意識はどうですか?

 

米山:BBAとオバサンは全然違いますから! ババアじゃないですから! ちぇりたんとのゴキゲン連携で、ちょっとオネエサンに、若さと勢いで立ち向かっていきます。

 

⇒次ページ(他団体参戦、そしてYMZ大会プロデューサーが語る!)

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社 ㈱リアルクロス代表取締役社長。
初代タイガーマスクからプロレスに目覚め以降は猛烈にプロレスファンと化し早35年。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。
プロレスに対する愛情は不変(^ε^)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3