【大日本プロレス】関本大介vs鈴木秀樹、世界ストロングヘビー級選手権は大激闘の末、30分フルタイムドロー!次回3.30後楽園で再戦決定!!

「一騎当千~DeathMatch Survivor~」開幕戦
東京・後楽園ホール大会

 2017年03月05日

 

▼メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第9代王者>関本大介 vs <挑戦者>鈴木秀樹
※2度目の防衛戦

関本大介vs鈴木秀樹、世界ストロングヘビー級選手権は大激闘の末、30分フルタイムドロー!

次回3.30後楽園で再戦決定!!

(連続写真でご覧ください)

 

⇒次ページ(試合展開をお楽しみ下さい!)

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3