宮澤聡のサイン収集列伝 13枚目

プロレスラーのサインコレクターとして、何よりも熱が入るのは「ここ最近、久しくおめにかかっていない選手」にサインをもらうことです。

プロレス界は、正式に引退はせずにフェードアウトしていく選手も多く、「そういえば最近、見ないよね」という選手がけっこういます。
ひっそりと引退している選手もいますが、たまにふとした瞬間に久々に試合をしてくれて嬉しくなるときがあります。

昨年、北原光騎さんのFacebookを見ていたところ、北原さん主催のキャプチャーに大刀光修選手が観戦に訪れた記事を発見しました。
大刀光選手は、WAR、SPWFなどで活躍し、PRIDEのリングにも上がりましたが、ここ数年、公の場には姿を見せていませんでした。
お!っと驚き、その後も北原さんのFacebookをチェックしていたところ、昨年10月のキャプチャーに大刀光選手の参戦が決定したのです。

こうなると、コレクターのスイッチはガッツリ入ります。

会場まで足を運び、入り待ちをしました。

その会場は入口は一ヶ所なので、そこで待てば間違いないのですが、他の選手が続々と会場入りする中、なかなか大刀光選手は現れません。
そうこうしているうちに、私はどうしてもトイレに行きたくなり近くのコンビニのトイレに入りました。
こういう瞬間に会場入りしてしまったら逃してしまうのですが、自分の生理現象に逆らうことは出来ません。
より早くトイレを終える努力をしてコンビニのトイレを出ました。すると、レジに大刀光選手らしき大きな方が並んでいました。

ここで問題は、最近の大刀光選手のお姿は北原さんのFacebookの写真しか情報がなく、万が一、人違いしたらヤバいわけです。

でも、そこで躊躇したらダメですから、コンビニの外に出てくる瞬間に恐る恐る「すみません、大刀光さんですか?」と声をかけました。
すると、ニコっと笑って「はい、そうですよ。」
キター!嬉しさMAXです。


そして大刀光選手のカードが何枚かあったので、それにサインをもらったところ、「こんなに種類持っててくれて、ありがとね」と言いながら一枚一枚丁寧に書いてくださいました。

なかなかお会いする機会がない方とお会いできる瞬間は凄く嬉しいですし、一方、選手の方もファンとの交流を喜んでくれる事が多いです。

他にもたくさんいます、久々に我々プロレスファンの前にお元気な姿を見せていただきたい方が。
イベントでも試合でも、お会いできる機会がほしいです。

主催の方々、宜しくお願い致します!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事