【有田と週刊プロレスと】初の女性ゲスト、元AKB48宮澤佐江が参戦! 『超』がつくプロレス初心者に、有田が 新日本プロレス“雪の札幌”の歴史を紐解く

“レインメーカー”オカダ・カズチカを、アジャコングと勘違い!? 「K-1やボクシングとプロレスの違いも分からない」と語る超初心者の元AKB宮澤はプロレスにハマるのか!?

『有田と週刊プロレスと』も残すところあと5話!番組も終盤に差し掛かり、ついに初の女性ゲスト、元AKB48の宮澤佐江が参戦!

番組開始当初から「”私、プロレスなんて怖くて見たことありません!”みたいなアイドルの子に、どれだけ魅力を伝えられるのか、この番組でチャレンジしたいですね。」と話していた有田。
ついに、「K-1やボクシングとプロレスの違いも分からない」と語る超プロレス初心者・宮澤佐江をゲストに迎えて、有田が【週刊プロレス2017年2月22日号No.1890】を語る!

表紙に写るオカダ・カズチカ(新日本プロレス)を見て、「アジャコング?」と言ってしまう宮澤に、有田はプロレスの歴史から丁寧に解説。
そして、今回の週プロの表紙である2017年2月5日の北海道立総合体育センター北海きたえーるで行われたIWGPヘビー級選手権試合。
“復活!雪の札幌決戦”と銘打ち、新日本プロレスが11年ぶりに冬の札幌で開催したこの大会は、王者オカダ・カズチカに “世界一性格の悪い男”の異名を持つ鈴木みのるが挑戦。
「もう事件はいらない」と書かれた表紙から、有田は1984年雪の札幌での“テロ事件”に遡る。長州力の入場時、藤原喜明が長州を花道で襲い、大流血させて、藤波辰巳(現・辰爾)とのタイトルマッチ(WWFインターナショナルヘビー級)をぶち壊したエピソードに、プロレス超初心者・宮澤佐江は一体どんな反応をみせるのか!?
今回もプロレスファンならずとも楽しめる内容になっている『有田と週刊プロレスと』。
プロレスとは人生。この番組は、あなたの人生をも変えてしまうかもしれない!

なお、『No.021 交差する過去と現在!雪の札幌で起きた”テロ事件”とは!?』は【4月12日(水)】より配信開始となる。

Amazonプライム・ビデオ独占配信番組
「有田と週刊プロレスと」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出演者:有田哲平
ナレーター:田中ケロ
イラスト:広く。
演出:前川コーファン
監修:週刊プロレス
制作:全力カンパニー
製作・著作:フラッグ/©flag Co.,Ltd.
Amazonプライム・ビデオより好評配信中!
(※毎週水曜日更新)

公式サイト:https://arita-wp.com
公式Twitter:https://twitter.com/aripro_wp
公式Facebook:https://www.facebook.com/aripro.wp/
Amazonプライム・ビデオ:https://www.amazon.co.jp/PrimeVideo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事