【WRESTLE-1】4.19(水)後楽園大会は芦野が防衛しTriggeR脱退へ/土肥熊タッグ防衛/アンディー・ウーが新王者に/5.4後楽園でイケメン復帰

「WRESTLE-1 TOUR 2017 CHERRY BLOSSOM」
2017年4月19日 後楽園ホール

試合結果

第1試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
藤村康平&進祐哉&○三富政行
VS
進藤翔&タナカ岩石&●一
7分50秒 ソルティースプラッシュ

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○木村花&才木玲佳
VS
●安納サオリ&万喜なつみ
8分38秒 ミサイルキック

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○カズ・ハヤシ&鈴木鼓太郎
VS
●立花誠吾&頓所隼
7分46秒 ファイナルカット

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○征矢学&葛西純
VS
●NOSAWA論外&MAZADA
10分23秒 ワイルドボンバー

第5試合 WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】●吉岡世起 VS【挑戦者】○アンディ・ウー
(13分38秒 飛鴻)
※第7代王者が初防衛に失敗。アンディが第8代王者へ

第6試合 WRESTLE-1 vs Pro-Wrestling ACEシングルマッチ 30分1本勝負
○河野真幸 VS ●伊藤貴則
7分26秒 ランニングニー

第7試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者組】○土肥孝司&熊ゴロー
VS
【挑戦者組】稲葉大樹&●児玉裕輔
18分44秒 垂直落下式ブレーンバスター
※第8代王者組が初防衛に成功

第8試合 WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】○芦野祥太郎 VS 【挑戦者】●近藤修司
(21分14秒 アンクルロック)
※第11代王者が初防衛に成功

(※写真提供:伊藤ミチタカ氏)

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事