【プロレス-今日は何の日】1989年4.24 東京ドーム アントニオ猪木VSショータ・チョチョシビリっ!

【プロレス-今日は何の日】
1989年4.24 東京ドーム
アントニオ猪木VSショータ・チョチョシビリっ!

プロレス界初のドーム興行っ!
日米ソ三国決戦っ!
格闘衛生☆闘強導夢っ!

そのワールドクラスのスケール感、90年代を迎える夢と希望、「闘強導夢」このコピーに小さなお友達から大きなお友達まで全員心打ち抜かれたはずですわっ!(≧∇≦)

いきなりバックドロップ決める猪木っ!いつもの如く観客も煽ってドームを揺らすっ!やっぱりしびれるわ?(≧∇≦)

ところが2Rに腕を極められ使えんなってもうた∑(゜Д゜)めっちゃ心配( ̄◇ ̄;)

それでも殴って延髄!見下ろす猪木っ!片腕あかんけど道着を噛んでまで極めに行くっ!いやほんましびれるわ〜(≧∇≦)

でも何にせよ片腕で戦うのはキツいですわな。決めは残酷にも見えた裏投げ三連発っ!

さすがミュンヘン五輪金メダリスト、モントリオール五輪では銅、世界世界選手権、ヨーロッパ選手権でも毎年、銀or銅を獲る実力者っ!柔道トップはスゴイねっ!( ̄◇ ̄;)

猪木がWWF格闘技世界ヘビー級チャンピオンベルトを肩に掛けてやるところも印象的でしたっ!

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事