【新日本プロレス】<6月11日(日)大阪城ホール大会・追加カード決定!>鈴木と後藤が“ランバージャック・デスマッチ”で決着戦!ウォーマシンとタマ&タンガが激突!ロッポンギvsヤングバックス!Cody vsエルガンも実現!

【6月11日(日)大阪城ホール大会・追加カード決定!】
鈴木と後藤が“ランバージャック・デスマッチ”で決着戦!
ウォーマシンとタマ&タンガが激突!
ロッポンギvsヤングバックス!
Cody vsエルガンも実現!

先日、発表された「保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL」6月11日(日)大阪城ホール大会・IWGPヘビー級選手権試合(チャンピオン)オカダ・カズチカvs(チャレンジャー)ケニー・オメガ、IWGPインターコンチネンタル選手権試合(チャンピオン)内藤哲也vs(チャレンジャー)棚橋弘至に続き、さらに4つの追加カードが発表された。

■『保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL』
6月11日(日)16時~大阪・大阪城ホール
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」は完売となりました。
※チケットは好評発売中! 

■鈴木みのると後藤洋央紀が“ランバージャック・デスマッチ”で完全決着戦!
抗争が激化している鈴木みのると後藤洋央紀のNEVER無差別級選手権試合が正式決定。
4月27日広島大会で、エル・デスペラードの介入など無法勝利でNEVER無差別級王座を強奪した鈴木に、後藤が再三のリマッチを要求していた。

これに対し、鈴木は5月3日福岡大会試合後「さぁ、後藤よ、新日本プロレスよ、CHAOSよ、テメェらまとめてかかってこい。俺の次のNEVERの相手は、CHAOS、テメェら全員だ! オイ、鈴木軍何人いると思ってんだ? こっちも全員でいくぞ。オイ、テメェらも頭数揃えて出て来い」と、鈴木軍vs CHAOSの全面戦争を宣言。
この発言を踏まえて、今回はNEVER無差別級選手権試合で初となる“ランバージャック・デスマッチ”が実現!!
ランバージャック・デスマッチとは、両陣営のセコンドがリングサイドを取り囲み、場外に転落した場合はセコンドが選手をリング内に押し戻す完全決着ルールであり、両陣営が参戦する格好だ。

ユニットを巻きこんだ、この完全決着戦を制するのは、鈴木か? 後藤か?

■IWGPタッグ王座戦で、ウォーマシンとタマ&タンガが一騎打ち!

5月3日福岡大会で初防衛をはたした、WGPタッグ王者“ウォーマシン”レイモンド・ロウ&ハンソンが、“ゲリラズ・オブ・デスティニー”タマ・トンガ&タンガ・ロアと激突。
5.3福岡大会・IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチでは、ウォーマシンが天山を下して防衛に成功。この結果に納得いかないタマ&タンガが、試合後にウォーマシンを襲撃。
これに怒ったロウは「オイ、ゲリラズ・オブ・デスティニーよ、お前らがその気なら、後ろから襲ってこないで、俺たちの正面に立て。顔を突き合わす根性があるなら、正々堂々とやってやる」とコメント。

過去に両タッグは、「WORLD TAG LEAGUE 2016」公式戦で対戦し、その時はタマ&タンガがゲリラ・ウォーフェアでロウを下している。因縁うずまく両タッグチームがタイトルを賭けて正面激突!はたして勝敗の行方は?

■IWGPジュニアタッグ選手権は、ロッポンギ・ヴァイスの逆指名でヤングバックスと激突!

ロッキー・ロメロ&バレッタがマット・ジャクソン&ニック・ジャクソンと、IWGPジュニアタッグ選手権で対戦!!

3月6日大田区大会で金丸義信&タイチにベルトを奪われたロッポンギ・ヴァオイスが、4月27日広島大会でのリマッチを制し、見事チャンピオンに返り咲くと、試合後マイクを握ったロッキーが「ヤングバックス、おまえらはベルトがホームに戻ってきたこの姿を見ているか? これが何を意味してるかわかるか? 俺たちこそが世界最高のタッグチームだということなんだ!」とアピール。

そして、4月29日別府大会の試合後「また闘おうじゃないか。俺たちがヤングバックスをボコボコにしてやる」とヤングバックスを逆指名。
これまでに何度も名勝負を残している至高の両チームによる“ジュニアタッグ頂上対決”に注目だ!

■“アメリカン・ナイトメア”Codyとマイケル・エルガンが注目のシングル戦!

世界的な“超大物レスラー”Codyとあのマイケル・エルガンがスペシャルシングルマッチで相見える。

1月4日東京ドーム大会の参戦から、これまでにジュース・ロビンソン、デビッド・フィンレーをシングル戦で下し、そのポテンシャルを発揮してきたCodyが、5月3日福岡大会試合後には「もっと強い相手を用意しろ。そうじゃないと、Codyの底に潜んでいる力を発揮できない。もっと競り合った勝負がしたい!」と新日本プロレスを挑発!

今回その要求を受けて、エルガンとのスペシャルシングル戦が実現。3月20日長岡大会以来、約2か月半ぶりの新日本プロレス参戦であり“最強外国人”を自負するエルガンは、Codyを相手にパワー全開の荒々しい試合を展開するのか?

テクニックのCodyか? パワーのエルガンか? 世界が注目する闘いから目が離せない!

■『保険見直し本舗 Presents Road to DOMINION』
6月9日(金)18時30分~東京・後楽園ホール
★チケット情報はコチラから!
※チケットは好評発売中!

■『保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL』
6月11日(日)16時~大阪・大阪城ホール
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「1階ひな壇」は完売となりました。
※チケットは好評発売中! 

 

新日本プロレスHPより

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社 ㈱リアルクロス代表取締役社長。
プロレスに対する愛情は不変(^ε^)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事