【新日本プロレス】<6/15(木)『LION’S GATE』全カード決定!>メインは永田&岡vs小島&吉田!YOSHI vs青柳!中西vs北村!大日本の若手有望株・野村卓也が初参戦!

【6月15日(木)『LION’S GATE』全カード決定!】
メインは永田&岡vs小島&吉田!YOSHI vs青柳!中西vs北村!大日本の若手有望株・野村卓也が初参戦!

6月15日(木)19時~新宿FACEで開催される『LION’S GATE PROJECT6』の全対戦カードが発表された。
 
「プロレス界の若手育成を目的にし、団体の枠を越えて、若手が挑戦できる環境を提供するプロジェクト」としてスタートした『LION’S GATE』。今回は、“大日本プロレス”から野村卓也選手の参戦や、小島聡選手と“KAIENTAI DOJO”吉田綾斗選手の団体の垣根を超えたタッグなど、目白押しのカードが決定した。

■「LION’S GATE PROJECT6」
6月15日(木)19時~ 東京・新宿FACE
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※一般発売は5月17日(水)より

■メインは永田&岡の師弟コンビが、小島&吉田の越境タッグと激突! 岡が他団体の若武者と初遭遇!!

メインイベントは永田裕志と岡倫之の師弟コンビが、小島聡とK-DOJOの吉田綾斗の越境タッグと対峙する。

これで『LION’S GATE』6大会連続メイン出場となる永田。毎回、試合後に若手への期待と奮起を促しているが、それに呼応するように岡は5.9『LION’S GATE5』の試合後に他団体との対抗戦を熱望していた。

対する小島と吉田は、5.9『LION’S GATE5』で激闘を展開。その試合後、小島が吉田を絶賛し、今回は世代と団体を越えた注目のタッグを結成することに。岡がアマレス仕込みのスープレックスで大仕事をやってのけるのか? 吉田が得意の打撃と関節技でメジャーマットにインパクトを残すか? 第三世代の雄をパートナーに、新日本とK-DOJOの未来を担う若者同士の遭遇に期待してほしい。

■全日本期待のホープ青柳が二度目の登場! YOSHI-HASHIの牙城に迫る!!

第5試合では、かねてより今年の『G1』出場を宣言しているYOSHI-HASHIが、全日本プロレスの青柳優馬を迎撃。

『LION’S GATE』では過去2回、他団体の若手にシングル戦で胸を貸し、懐の深さを見せているYOSHI-HASHI。今回も堂々たる戦いぶりで、シングルプレイヤーとしての地力を示してくれそうだ。

一方の青柳は4.11『LION’S GATE4』に続いて2回目の登場。昨年の『SUPER J-CUP』では1回戦でタイチに敗退するも、大器の片鱗を披露した。全日本期待のホープが、186cmという長身から織り成すスケール感あるファイトで、YOSHI-HASHIの牙城に挑む!

■ド迫力バトル実現! 中西vs北村、新日本が誇る肉体派レスラー対決が実現!!

第4試合では中西学と北村克哉のパワー対決が実現する。

今年3月にデビューして以降、そのたぐいまれなマッチョボディとパワーで観る者の度肝を抜く北村。上位陣との対戦機会も多く、すでにヤングライオン離れした存在感を示している。

対する“野人”中西は、新日本が誇る“元祖・規格外ファイター”。第三世代の雄として、いまもなお新日本のヘビー戦線で重厚なファイトを繰り広げている猛者だ。

5.9『LION’S GATE5』ではタッグマッチで、相手の胸を切り裂くような逆水平チョップ合戦をはじめ、ド迫力の攻防を繰り広げた両者。新日本を代表する肉体派レスラーたちが、今宵も新宿の夜を熱く焦がす!

■大日本から初参戦の野村が“恐竜”とタッグ結成! 海千山千の“猛牛&猛虎”に挑む!!

第3試合では、それぞれ多くの勲章を誇るベテランの天山広吉& タイガーマスク組が、野村卓也&ダイナソー拓真の団体の垣根を越えたタッグと激突。

注目は大日本プロレスから『LION’S GATE』初参戦を果たす野村。昨年4月のデビュー以降、野村はキックボクシング仕込みの打撃を武器に全日本プロレスやプロレスリング・ノアなど多くの他団体にも参戦し、着実にステップアップしている有望株。

今回で『LION’S GATE』3連続で参戦を果たす拓真は、恐竜をモチーフとした出で立ちで、いまや同大会の名物にもなりつつあるパワーファイター。毎回、天山との攻防で場外を沸かせている。このイキのいい若手二人が、海千山千の“猛牛&猛虎”の攻略に挑む!

■川人&海野のフレッシュコンビが、百戦錬磨の邪道&外道にチャレンジ!

第2試合は川人拓来&海野翔太のヤングライオンコンビが、IWGPジュニアタッグ最多通算防衛回数(15回)を誇る邪道&外道と対決。

躍動感のある蹴りを武器に前座戦線を賑わせている川人。今年に入り、新たなヤングライオンが次々とデビューする中、先輩としてその戦いぶりにはますます気合がみなぎっている。レッドシューズ海野レフェリーの次男でもある海野は、4.11『LION’S GATE4』でデビュー。精悍な顔つきとガムシャラなファイトで、早くも声援を集めている。

二十歳同士のフレッシュコンビが、キャリア28年を誇る百戦錬磨の邪道&外道を相手に大金星を狙う!

■ヤングライオン八木が、“若獅子の壁”デスペラードと激突!

第1試合はヤングライオンの八木哲大が、エル・デスペラードとシングルマッチ。

日体大野球部でピッチャーを務めていた八木は、5.9『LION’S GATE5』で川人を相手にデビュー。敗退するもキレのあるドロップキックを繰り出し、将来性を感じさせた。

対するエル・デスペラードは、剛と柔の攻めを兼ね揃えた実力者。『LION’S GATE』では若獅子の前に高き壁として立ちはだかっている。鈴木軍ジュニアの一角が、今回も厳しい攻めを繰り出してくるのは必至。八木は爪痕を残すことはできるのか?

■野村卓矢(大日本プロレス)
生年月日:1993年10月26日
出身地:栃木県宇都宮市
身長:176cm
体重:85kg
デビュー戦:2016年4月5日神奈川・横浜にぎわい座(対 神谷英慶)
得意技:ミドルキック

■「LION’S GATE PROJECT6」
6月15日(木)19時~ 東京・新宿FACE
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※一般発売は5月17日(水)より

 

◆新日本プロレスHPより

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事