【WWE】中邑とジグラーがPPV「バックラッシュ」で対戦へ(※放送前の詳細あり)

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

英国でのスマックダウンでジグラーがリングに現れると会場のファンに向かってスピーチを始め、「お前たちは俺を評価していない。スマックダウンで試合すらしていない奴を応援して、入場曲が流れると合唱を始める。普通自分のことをアーティストなんて呼ばないぜ。」と中邑を侮辱すると「中邑出て来い」とリングに呼び込んだ。

するとファンの大声援に迎えられて中邑が入場。「お前の入場にはうんざりだ」と言うジグラーのマイクを中邑が取り上げると「黙れ!俺に何ができるか見たいのか?なら今見せてやる」と中邑が言い放ち、ジャケットを脱ぎ、臨戦態勢に入る両者。

 

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

しかし、ジグラーが突然「いつやるかは俺が決める。バックラッシュでお前が偽物だと暴いてやる。」と中邑の対戦要求を拒否し、PPVでの対戦を要求すると、自身のジャケットを中邑の顔に投げつけて襲い掛かった。
乱闘となる両者だったが、ジグラーは中邑の反撃に合うとたまらず逃げ出し、中邑がジグラーを返り討ちにした。

ジグラーと舌戦と乱闘を繰り広げる中邑真輔。両者が対戦する「バックラッシュ」は日本時間5月21日(月)にWWEネットワークで放送されます。

なお、「バックラッシュ」のアートワークにはスマックダウンでの公式初戦を前に異例とも言える、中邑が全面フィーチャーされております(添付)。

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

中邑真輔の今後の活躍にご期待ください!

===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料トライアル実施中

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中
===================================================

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社 ㈱リアルクロス代表取締役社長。
プロレスに対する愛情は不変(^ε^)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事