【プロレスリングZERO1】5/21後楽園大会 全対戦カードが決定!メインは世界ヘビー級選手権(王者)田中将斗vs将軍岡本(挑戦者)

5月9日(火)ZERO1道場で、大野佳隆オーナーが会見を開き5/21後楽園の全対戦カードを発表しました。

また、6/22後楽園大会の入場料を一律3,000円にする事も併せて発表されました。

 

大野「日頃より、ZERO1を応援して頂き、誠にありがとうございます。

本日は、5/21後楽園大会の対戦カードを発表致します。
昨日、大谷社長をはじめとする選手会とミーティングを開き、『今一度、足元を固めよう!』となりました。
なので、一部は12日の名古屋大会後に決定するものもございますが、このカードにプライドを持ち、
21日まで走りたいと思います。
また、5/7のZERO1超花火では、運営の間違いにより、ご迷惑をおかけいたしました。
改めてお詫びさせていただくとともに、来る6/22後楽園大会を一律¥3000とし、皆様へ還元させていただきたいと思います。
これは、私の独断で決定いたしました。
すでにご購入いただいている皆様には、当日、ご返金をさせて頂きます。
『安かろう悪かろう』ではなく、『安かろう良かろう!』また、ZERO1を観に行こう!となれるように
ZERO1は邁進いたします。」

※6/22後楽園大会の前売り券は、明日(5/11)から購入可能となります。

よろしくお願いします。

「プロレスリングZERO1 後楽園大会 新生ZERO1ドリーム・シリーズ~GROWTH(成長)~」

5月21日(日)試合開始18時00分(開場17時15分)

後楽園ホール

【全対戦カード】

★世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分 1本勝負
(王者)田中将斗vs将軍岡本(挑戦者)

現在曙選手が欠場となってますが、将軍選手にはこの挑戦権の資格が存分にあると思います。
6日の横浜大会を観戦した皆様からも、『メインの鈴木vs将軍の試合は今後、見逃せない名勝負となる!』と、いただきました。
VMとしては、認めていませんが、田中選手も、わたしは世界レベルだと思っておりますので、自信をもって提供致します。

★NWAインターコンチネンタルタッグ王座 決定戦 タッグマッチ30分 1本勝負
佐藤耕平&鈴木秀樹vs小幡優作&KAI

空位となったインターコンチをめぐるのは、この2チームしかないと思いました。
佐藤&鈴木は実力申し分なく、小幡&KAIも、風林火山を制したプライドがあります。
この勝者チームが第35代王者チームとなります。

★NWA世界ジュニア&インターナショナルJr 2冠選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
(王者)鈴木鼓太郎vsショーン・ギネス(挑戦者)

もちろん『天下一ジュニア』を制したショーンを挑戦者にするのは、当たり前と思います。
鼓太郎vsショーンの優勝戦。それ以上の迫力を期待します。

★NWAライトタッグ選手権試合 タッグマッチ30分1本勝負
(5/12名古屋での金本&稔vs大谷&高岩の勝者組)(王者組)vs日高郁人&菅原拓也(挑戦者組)

5/12名古屋で金本&稔に挑戦致しますのは、大谷&高岩。
どちらが勝っても、そのチームが現在のZERO1のトップ。
ならば、ケンカばかりしていないで、ここは、日高&菅原で、後から来たレジェンド達を成敗できるのか、それとも消されるのか。
本気で立ち上がるのは今しかない!

★マーベラスvsブードゥーマーダーズ タッグマッチ 30分1本勝負
彩羽 匠&桃野美桜&井坂レオ vsTARU&ジェームス・ライディーン&ハートリー・ジャクソン

マーベラスさんより、5/7超花火のあとに連絡があり、『TARUらと闘う機会を欲しい』と言われました。
実は、私も知らなかったのですが、ジャクソンが桃野選手に暴行をはたらいたと。
ただ、「リング上でやられたことは、リング上で解決したい!」と長与さんに桃野選手が直談判したようです。

★タッグマッチ 30分1本勝負
(5/12名古屋での金本&稔vs大谷&高岩の敗者組)vs横山佳和&クリス・オンドーフ

クリスは18才という若さです。
対戦相手は、名古屋で敗者となったチームとはいえ、どちらもレジェンドのチーム。
そのレジェンドに果敢に向かっていく姿を明日への希望と考えます。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社 ㈱リアルクロス代表取締役社長。
プロレスに対する愛情は不変(^ε^)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事