【吉野恵悟のコラム的な記事(仮)】

昨夜の魔界ニコニコ生放送、ご覧下さった皆様ありがとうございました。

見れなかった!って方は

http://live.nicovideo.jp/watch/lv271839847

こちらからタイムシフトも公開しておりますので山口社長と柴田編集長の勇姿をお楽しみくださいませ。

そして、そんな番組の中で語られた「テレビ」と「プロレス」について。

現在は地上波ゴールデンタイムではプロレスは見れない時代。

地上波で見れたとしてもワールドプロレスリングが午前3:30から。

そうそうリアルタイムで観られるものじゃないんですよね。

「プロレスが別に好きではない一般視聴者層」

にとっては。

起きてる時間にチャンネルを回し続けていて

「あ!プロレス!」ってことにはなりにくいですよね。

かつての黄金時代のように、地上波ゴールデンタイムが復活すればきっと我々の置かれる環境は変わるでしょう。

そんな状況で、我々「魔界」は「プロレスではない」と言い張っておりますが、出演者の大半はプロレスラー。

プロレスラーが地上波に登場することでお茶の間の認知度を上げ、もっとスイーツ真壁さんのようにレスラーの一般層への認知を広げたいのです。

8月19日の「魔界」は芝居要素が高め。

でも撮影所は新木場1stRING。そして演じているのはプロレスラー。

この公演が8月28日25:05からMX2にて放送されます。

CSやインターネットではなく、そして局の規模は違えど現状の地上波でそこそこ早めの深夜帯(矛盾してる)です。

ぜひご家族やご友人と一緒にご覧ください。そして、広めてください。

テレビから広まる口コミ。

これがプロレス復興の大事なキーになると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事