【新日本プロレス】「BEST OF THE SUPER Jr.24」開幕!IWGP.Jr王者 高橋ヒロムが黒星スタート!ドラゴン・リーがフェニックスプレックスホールドでライバル対決を制す!!

鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

2017年5月17日(水)  17:30開場 18:30開始

東京・後楽園ホール

BEST OF THE SUPER Jr.24Aブロック公式戦

高橋ヒロム ●

VS(18分56秒 フェニックスプレックスホールド)

ドラゴン・リー ○

 

メイン(第8試合)のAブロック公式戦では、現IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムが、『SUPER Jr.』初出場のドラゴン・リーと激突。これまで幾度となく死闘を繰り広げてきた両雄は、高度な技の読み合いを展開。両者、意地を真っ向からぶつけ合うも、試合終盤にヒロムはリーのマスクを破る暴挙。だが、リーはヒロムのお株を奪うコーナーへのデスバレーボムから、フェニックスプレックスホールドを炸裂させて激勝。試合後、リーが「ビバ・メヒコ! アイ・ラブ・ジャパン!」と雄叫びを上げると、場内は歓声と拍手に包まれた。

 

 

⇒次ページ(いよいよ試合開始!)

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2