【新日本プロレス】棚橋選手、右上腕二頭筋腱遠位断裂により今シリーズを欠場(代理で小島聡選手出場・6月9日より復帰予定)

棚橋弘至選手がアメリカ遠征での試合中に右腕を負傷し帰国後、都内の病院で検査を行った結果、「右上腕二頭筋腱遠位断裂」と判明、ドクターストップにより今シリーズを全休することとなりました。
これにより、出場が予定されていました各大会へは小島聡選手が出場いたします。

棚橋選手は、6月9日後楽園ホール大会より復帰、6月9日大阪城ホール大会へは出場を予定しております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事