【プロレス-今日は何の日】1992年6.5 日本武道館 川田利明vsスタン・ハンセンっ!

【プロレス-今日は何の日】
1992年6.5 日本武道館
川田利明vsスタン・ハンセンっ!

「次は武道館のメイン」と宣言した4月の挑戦から二ヶ月、有言実行の川田っ!

開始早々またも打撃で飛ばす川田!厳しいローにイラっとしたハンセン、2発目にカウンターの後ろ蹴りっ!川田の内もも膝上にクリーンヒット!
「内もも膝上」これめっちゃ痛いんですよ、蹴られへん上に踏ん張られへんなりますから( ̄◇ ̄;)

実況でも言うてましたけど、フォールされても自分より30kg重い相手を最大2秒ちょいではね返すってね、めっちゃしんどいハズなんですよ。

ロープに振られるだけで悲鳴が上がる中、川田ほんまに全力でぶつかって行くんですよ。
それでも自分がやってる以上に殴って蹴られて投げられて、最後はハンセンに思いっきり腕振り抜かれたらね、そら決まってしまいますわ~( ̄◇ ̄;)

ふらふらでハンセン追いかけて「(おそらく:俺の全力受け止めてくれて)サンキュースタン」ってね、ほんで倒れ込んだ川田にベルトかけてねぎらうハンセン。二人とも泣かすわ~(T_T)

今日もプロレス最高っ!
http://dai.ly/x3x0x1c

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事