【プロレス-今日は何の日】1985年6.11 東京体育館 藤波辰巳VSハルクホーガンっ!

【プロレス-今日は何の日】
1985年6.11 東京体育館
藤波辰巳VSハルクホーガンっ!

マッチョドラゴン(注:もはや彫刻のごとき美しさすら感じさせる体躯を持つ若き藤波辰巳の意)とネプチューンマン(注:己が腕に海神の三又矛を宿し堂々と天を指すイチバン巨人の意)、どっちも抜群にかっこええやんっ!(≧∇≦)

今でこそプロレス初心者への導入部に鉄板ネタとなった名曲「マッチョドラゴン」ですけどね、ほんまにその通りやったんですよ。

さばき方とかフックの仕方とか、随所になかなかのレッスルテクニックを披露するホーガン!

一回りおっきいホーガンにバックドロップやブレーンバスターを決め全力でぶつかる藤波!

めっちゃ盛り上がりいよいよ決着近いか!?決めにかかるホーガンのアックスボンバーをかわした後、ロープから戻ってきた両雄、なんと正面衝突しちゃう!ホーガンがとっさに「アックス引っ掛け倒し」で3つ取る…???

「無理やり倒れ込んだみたいやけど至近距離アックスボンバーやったんかな?」とか「藤波はダメージあったから負けもしゃぁないか…」とか、何とか納得しようとする観客…。

そら「ドラゴンカウント確認」出ちゃいますわっ!( ̄Д ̄)ノ

とはいえ、藤波のそばで認定宣言を読み上げたマクマホンjr。ここから30年後にWWE Hall of Fameですよ。歴史を感じますな〜( ̄▽ ̄)

今日もプロレス最高っ!
http://njpwworld.com/p/s_series_00060_1_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事