【FortuneDream4】小橋健太プロデュース大会メインは各団体エースのぶつかり合い!諏訪魔&関本 vs 佐藤耕平&鷹木 関本がジャーマンで佐藤を沈める!

今回で4回目を迎える、小橋健太プロデュース興行の『FortuneDream4』は後楽園ホールにて満員の観衆の中で開催された。
メインイベントでは全日本の諏訪魔と大日本の関本大介が組み、ZERO1の佐藤耕平とドラゴンゲートの鷹木信悟と対戦し、各団体のエースがぶつかる激しい試合となった。

試合開始から各選手が、見せ場を作りながら、チョップ合戦や激しいキックなどドリームマッチならではの戦いを見せ、終盤は何度も惜しい場面となったが、最後は関本が佐藤を責め立て、背後からのラリアットで倒し、ぶっこ抜きジャーマンでカウント3を奪った。

第六試合~Fortune Dream~(1/30)
●佐藤耕平(ZERO1)&鷹木信悟(DRAGON GATE)
vs
◯関本大介(大日本)&諏訪魔(全日本)
(20分42秒:ジャーマンスープレックスホールド)

試合後のコメント

諏訪魔 「関本選手がいてくれたら百人力というか、やっていて心強いなっていうのが率直な感想ですよ!こういう時に組むのがいいですね。改めて小橋健太の偉大さを感じましたね。」

関本 「諏訪魔さんがコーナーにいてくれるだけでもう百人力ですよ。僕は何度も戦った事あるんで諏訪魔さんの力は自負しています。怪物です!」

小橋健太興行に出場してみてどうだったかの質問に対して

関本 「いやもう光栄ですよ。小橋さんの興行に出れて、メインを務めさせていただいて、本当に身に余る光栄です。最後の小橋コールがすべての答えじゃないですか」

諏訪魔 「小橋さんの大会だからこそ当たれた対戦相手ですね。佐藤さんとは久々の再会で面白いと思ったし、鷹木信悟は同じ年にデビューした選手だから、こういう風にぶつかれるってのは、もっとやりたいなと正直思った。全日本のリングなのか、他のリングなのか…せっかく当たったんだから、また小橋さんの大会でもいいし、つながっていったら面白いなと思うよ。」

関本 「強烈の一言ですよ、対戦相手は!もう体ボロボロです。佐藤耕平選手も鷹木信悟選手も当たりが強い、タフです。諏訪魔選手とは組んでいて心強いし、またこういう機会があったらやりたいです。」

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事