【プロレス-今日は何の日】1976年6.26 日本武道館 アントニオ猪木 VS モハメド・アリっ!

【プロレス-今日は何の日】
1976年6.26 日本武道館
アントニオ猪木 VS モハメド・アリっ!

格闘技世界一決定戦っ!
33歳の猪木!34歳のアリっ!

世界中が認めるボクシングの1番に向かって「俺と闘えっ!」って叫ぶプロレスラー、こんな夢あります?
かつて33歳だった方、これから33歳になる方、自分に聞いてみましょうよ、こんなことできる?って。

舌戦から実戦、その後までいろんな事情踏まえて、ほんまにグっとくる一戦ですわ~っ!
ぜひネットや書籍やDVDでお確かめをっ!

TVで格闘技放送全盛の頃(様々技術体系が確立してきた頃ですね)、みなさん
「あ~あ、アレのチャンスだったのに~」
「あ~あ、こうやるべきだったのに~」
って急に格闘技ファンになった人達に多々言われましたよね?

そのたんびにわたくし、「フィルムカメラで撮った写真を『どんな風に撮れてるかな?』ってわくわく現像に出してた時代に向かって『デジカメつこたらええやん』って言わんでしょうがっ!( ̄Д ̄)ノ
って怒ってましたわ~。

試合結果は全国紙が取り扱うほど。世間を巻き込んだ世紀の一戦、今そんなことあります?かなりプロレス人気が上がってると実感してますよ。でもね、もっともっと行けますって!

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事