【プロレスリング・ノア】「ジュニア・タッグリーグ戦をRATEL’Sで締める。京都、後楽園2連勝で優勝!」 原田&タダスケ組インタビュー

「ジュニア・タッグリーグ戦をRATEL’Sで締める。京都、後楽園2連勝で優勝!」 原田&タダスケ組インタビュー

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦各大会チケット好評発売中です!

「ジュニア・タッグリーグ戦をRATEL’Sで締める。京都、後楽園2連勝で優勝!」 【初出場】原田&タダスケ組インタビュー
「XX」一番気にくわないチームです(原田)

―― いよいよグローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦が始まります。開幕戦の7.13後楽園にてタッグ王者の石森&Hi69組と対戦しますが?

タダスケ 3月にタイトルマッチでヤラれて、そこからずっと負け越しているんで、なんとか初戦で1勝をもぎ取りたい。ガツンといって波に乗りたい。

原田 「XX」、一番気にくわないチームです。チャンピオンからとれば勢いもつくし、その先も見えてくる。大事な一戦。負けられない戦いがそこにある。

―― 7.15長野では唯一このリーグ戦を経験しているチームで今回が3回目の出場となるカイザー&マテオ組ですが? 

原田 前回対戦して…イロモノというイメージしかない。会場人気は凄いけど、実力で負けることはない。

タダスケ 南米でルチャ主体ということで、ガストン・マテオは調べたんですけど、なんか聖書もって試合するってことで、楽しみやなって。破いたろって思てます(笑)

原田 この試合はタダスケ任せで。向こうのペースにもってかれないように、ってとこだけ気をつけます。

―― 7.16高岡では大原&熊野組との対戦です。

原田 …

タダスケ …

―― (しばらく沈黙が続く)…では、そこは後でお伺いします。7.17長岡はDNAから若い勝俣&MAO組との対戦ですか、このチームの印象は?

原田 僕は全く接点はないですね。タダスケがその二人を研究してるので。発表をお願いします。

タダスケ 家のネット環境が良くなったんで、YouTubeで調べまくってます。いや~メッチャ動けるんですよね、二人とも。狙い目はMAO選手。まだキャリアが1、2年ちょっとみたいなんで。そこを崩していったらええんちゃうんかな。勝俣選手はメッチャクチャいい選手ですね。飛べるし、気合いも、当たりも強そう。警戒せんとあかんと思ってます。

―― 7.20大阪ではアトラス&諸橋組の混成タッグです。

タダスケ まだYouTubeで研究してないんで。これから。諸橋さんは何回もシングルやってますし。キャリアが20年、ベテランなんで注意せんと。

原田 我々の倍やね。気持ちが溢れ出てる選手なんで、やりがいがありますね。ここのチームとの対戦が一番楽しみ。地元・大阪で負けられないですね。

―― 7.21高松では沖縄の琉球ドラゴンプロレスのグルクンマスク&首里ジョーとの対戦になりますが?

原田 二人とも対戦したことがあるし、グルクンマスク選手に関しては高校生の頃から知ってるんで、イヤなんですよね…。コーチしてもらった事もあるし、イロイロ知られてるんで…。気分的に警戒しています。

タダスケ 首里ジョー選手はあんまり飛ぶ選手ではないんで、ウチらと同じくガツガツしたタイプかなって。

(RATEL’S対決は)気負うことはないです(タダスケ)

―― 最終公式戦となる7.22京都はHAYATA&YO-HEY組とのRATEL’S対決です。

タダスケ ぶっちゃけ、あの二人とはよう組むし、大阪では何回もやってたし、気負うことはないですね。手の内知り尽くしてるし、原田さんがわからんところをサポートできたらなと。

原田 公式戦の最後にRATEL’S対決が決まって、この4人だからできる試合があると思う。しっかりとした内容を残して勝って、次の後楽園はもう一回RATEL’S対決をやって、2連勝して優勝します。

―― 7.27後楽園は得点上位2チームによる優勝決定戦が行われます。そこでもう一回RATEL’S対決をすると?

原田 同じカードで。京都でやって、もう一回後楽園でやって、2連勝で優勝!ジュニア・タッグリーグ戦をRATEL’Sで締めます。

―― あ、締められても…まだお伺いしていないチームが…最後に大原&熊野組については?

(再び沈黙が続く)
タダスケ あんまり…思いつかへんな。

原田 特になし。
【終】

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦概要
■1ブロック8チームにてGHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で総当たりリーグ戦の公式戦を行います。
・勝ち(〇)…2点、不戦勝(□)…2点、負け(●)…0点、不戦敗(■)…0点、時間切れ引き分け(△)…1点、その他あらゆる引き分け(▲)…0点。■公式戦:7月13日後楽園ホール大会から7月22日KBSホール大会まで各大会にて公式戦を行います。

■優勝決定戦:7月27日後楽園ホール大会にてリーグ戦1位チームvsリーグ戦2位チームによる優勝決定戦を行います。
・最多得点チームが複数の場合は直接対決の勝敗により優勝決定戦進出チームを決定します。
・直接対決が引き分けの場合は優勝決定戦進出チーム決定戦を行います。

グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦開催日程決定!
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

■開催日程

Summer Navig.2017
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦
7月13日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34598
7月15日(土)18:00 長野・長野アークスセンター Lコード:34616
7月16日(日)17:00 富山・高岡エクール Lコード:56371
7月17日(祝・月)17:00 新潟・アオーレ長岡アリーナ Lコード:34629
7月20日(木)18:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場 Lコード:56374
7月21日(金)19:00 香川・高松シンボルタワー展示場 Lコード:62727
7月22日(土)18:00 京都・KBSホール Lコード:56394
7月27日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34634

昨年行われた第10回大会を制したのは石森太二&ACH組、今年の参加チームは?そして頂点に立つのは?
ご期待ください!

プレイガイド情報
ローソンチケット ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能(購入の際、Lコードが必要となります)
北海道0570-084-001/東北0570-084-002/関東・甲信越0570-084-003/東海0570-084-004/近畿・北陸0570-084-005/中国・四国0570-084-006/九州0570-084-008
チケットぴあ ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能
0570-02-9999<Pコード=594-150>

webサイト http://pia.jp/t
e+(イープラス) パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能
webサイト http://eplus.jp/
チケット情報その他詳細は

【大会日程】

よりご確認ください。

※プロレスリング・ノアHPより

http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=10090

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事