【新日本プロレス】「俺にとって、飯伏戦が一番の“消化試合”。たまに出てきていい思いができるほど新日本は甘くない」内藤哲也『G1』目前インタビュー!(前編)

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事