【センダイガールズプロレスリング】橋本千紘が松本浩代からベルト奪取!カサンドラ宮城&DASH・チサコが新タッグ王者に!7.15新潟大会!

7月15日(土) 新潟市体育館
観衆2250人満員
◆試合結果◆

第1試合 <愛海デビュー戦>
シングルマッチ10分一本勝負
×愛海(8分07秒 コブラツイスト)〇ジャガー横田

第2試合 3WAYマッチ 15分一本勝負
木村花vsアイガーvsライディーン鋼
(8分15秒 木村花のドロップキックを喰らったライディーンがアイガーを浴びせ倒す→体固め)

第3試合 タッグマッチ20分一本勝負
アレックス・リー&〇ハイジ・カトリーナ(11分45秒 ダイビングギロチンドロップ→体固め)KAORU&×アーサー米夏

第4試合 6人タッグマッチ20分一本勝負
×白姫美叶&桃野美桜&門倉凛(18分51秒 デスバレーボム→片エビ固め)〇里村明衣子&高橋奈七永&アジャコング

セミファイナル タイトルマッチ30分一本勝負
<センダイガールズワールドタッグチャンピオンシップ>
志田光&×朱里(20分21秒 春丸)カサンドラ宮城&〇DASH・チサコ

※第3代王者組が4度目の防衛に失敗。
チサコ、カサンドラ組が第4代王者となる。

メインイベント タイトルマッチ30分一本勝負
<センダイガールズワールドチャンピオンシップ>
×松本浩代(19分29秒 オブライト)〇橋本千紘

※第5代王者が初防衛戦に失敗。
橋本千紘が第6代王者となる。

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事