【WWE】中邑&スタイルズ​組がPPV前哨戦で敗北

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

米国現地時間7月18日アラバマ州バーミングハムでのスマックダウンで中邑真輔がAJスタイルズをパートナーにタッグ戦に挑んだ。

対戦相手はPPV「バトルグラウンド」でそれぞれシングル戦が決定しているバロン・コービン&ケビン・オーエンズ組。

入場途中の中邑をコービンが背後から襲撃するも、中邑がこれをかわして返り討ちにすると試合はそのままスタート。

中邑はけいれん式ストンピング、ステップ式延髄斬り、ライダーキックと多彩な蹴り技を繰り出し、一方、コービンはベアハッグ、ディープシックスを中邑に決め、お互いの意地がぶつかる白熱の攻防が展開された。

試合終盤にコービンとオーエンズが2人掛かりで場外バリケード外に中邑を追いやると、最後はオーエンズがポップアップ・パワーボムでスタイルズを沈めて3カウント。

オーエンズ&コービン組が勝利を収めた。

PPV「バトルグラウンド」の前哨戦となったこのタッグ戦。

果たして中邑はPPVでコービンを相手にどのような闘いを見せてくれるのでしょうか。PPVはWWEネットワークでご覧ください。

===================================================

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中

WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

===================================================

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事