【新日本プロレス】棚橋「大会を長い間、締め続ける、牽引するって、そこにいないといけないのは、やっぱり“長男プロレス”ですよ。凄く感覚的な話ですけど、マット界見渡しても“長男プロレス”ができる選手っていうのは、非常に少ない」

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事