“もう一度すごい奴らを見てみたい” 過激な仕掛人とレジェンドレスラー達が語る 「10.7 昭和の新日本プロレスが蘇る日」 開催のお知らせ

showa-njpw20161007flier-a1

平成28年10月7日、後楽園ホールにて、あの頃の熱く、激しく、過激な夜が蘇ります。

伝説の『猪木vsアリ戦』を仕掛けた男、“昭和の過激な仕掛人”新間寿が当時の仲間達と共に仕掛ける映像とトークによるプロレスのワンダーランド、『10.7昭和の新日本プロレスが蘇る日』の開催が決定いたしました。アントニオ猪木が、坂口征二が、藤波辰爾が、長州力が、タイガーマスクが繰り広げた名勝負の数々がスクリーンで蘇り、昭和の新日本プロレスを彩った名レスラーたちがあの熱かった時代を語ります。金曜8時の伝説がここに復活!!

30-dsc_0670

タイトル:『10.7 昭和の新日本プロレスが蘇る日

開催日時:2016107日(金)開場:1730/開始:1830

会  場 :後楽園ホール

東京都文京区後楽一丁目3番61号 東京ドームシティ

主催:『10.7 昭和の新日本プロレスが蘇る日実行委員会

協力:株式会社テレビ朝日、東京スポーツ新聞社、株式会社ベースボール・マガジン社/週刊プロレス他席種・料金:S席 7.000円 A席 6.000円 B席 4.000円

※【本イベントご来場者様のみ豪華特典特別プレセント:来場者全員に「昭和の新日本プロレスが蘇る日」記念特製メダル(限定品)を贈呈

問合せ先:リアルジャパン ユーレカ事務局 ℡:03-3833-3662

内  容:

1.名勝負物語(大上映会)

テレビ朝日の全面協力の元、アントニオ猪木をはじめ坂口征二、藤波辰巳、

タイガーマスクほか、昭和の新日本プロレスの歴史に残る

名勝負を一挙に公開。

2.言えんのか!トークバトル

昭和の新日本プロレスを彩った名選手達たちが登場し、自らの試合映像をバック

に“あの頃”を振り返るトークショー。“ヤバイ”話に乞うご期待!

3.プロレスお宝展示

当時各地で行われた興行ポスター、伝説のベルト、トロフィーや選手愛用の品々など、

当時を思い起こさせるお宝グッズを展示。

4.交流イベント

サインボール投げ、レジェンド・レスラー達との撮影会(抽選)など

来場ファンとの交流イベントを計画中。

5.昭和を駆け抜けた名選手達へのレクイエム「20カウントゴング」

力道山、モハメド・アリ、ブルーザー・ブロディ、アンドレ・ザ・ジャ

イアント、星野勘太郎、山本小鉄ほか鬼籍に入った昭和の名選手たちへ

の想いを込めて、昭和プロレスの証言者たちがゴングを鳴らす。

※内容は変更となる場合もございますのでご了承ください。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社 ㈱リアルクロス代表取締役社長。
プロレスに対する愛情は不変(^ε^)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3