【ファイヤープロレス】“でびる・にた男”に仮装した大仁田が爆破マッチで敗退も、 全日本11・27両国への出撃を宣言!

“でびる・にた男”に仮装した大仁田が爆破マッチで敗退も、

全日本11・27両国への出撃を宣言!

unnamed-5

大仁田厚率いるファイヤープロレスが10月21日、東京・新木場1st RINGで

、「ハロウィン・モンスターカーニバル」を開催した。

ハロウィンにちなんで、出場全選手が仮装して試合を行い、多くの観衆も仮装して来場

する異様な雰囲気のなかで、興行が進行。

 

メーンイベントでは、でびる・にた男(大仁田)&ダークサイドパンダ保坂(保坂秀樹

)&魔女HASEGAWAの宅急便(HASEGAWA)組が、ジーザス矢口(雷神矢口

)&マミー論外(NOSAWA論外)&落武者橋本(橋本友彦)組と対戦。試合形式は史

上初となる有刺鉄線ボード・エニウェア電流爆破バット6人タッグデスマッチ。つまり、

リング上のみならず、場外、屋外など、いかなる場所での爆破もOKという前代未聞のル

ールだ。

 

初登場となった「にた男」は、開始早々、論外に机上パイルドライバーを決めるなど、

好調な出足だったが、矢口に屋外の駐車場に連れて行かれると、電流爆破バット攻撃を食

って悶絶。それでも、リングに復帰すると、毒霧、机の破片攻撃、サンダーファイアーパ

ワーボムで論外を追い込む。ところが、HASEGAWAを捕獲した矢口が、再び駐車場

で爆破バット攻撃。矢口は青息吐息のHASEGAWAをリングに戻し、ジーザスボンバ

ーを叩き込んで、3カウントを奪った。

unnamed-2

勝利を逃した「にた男」だが、これで終わる男ではない。気を取り直して、アクトレス

ガールズの面々とともにダンスを踊って、エンディングとなり、大仁田ワールドならぬ、“

にた男”ワールドは幕を閉じた。

unnamed-4

さらに、「にた男」は「全日本プロレスに出撃します!」とファンに宣言した。全日本

10・15三条で、保持するアジアタッグ王座のV4に成功した青木篤志&佐藤光留が

、11・27両国国技館大会での、渕正信&大仁田との防衛戦を希望。大仁田は「電流爆

破バットの持参」を参戦の条件として出した。それに対して、19日、水戸大会の試合前

に、秋山準社長が「こちらが要望した形になるんだから、大仁田さんの要求を聞くのが筋

。お守りみたいなものとして、電流爆破バットを持参するだけならいい」とOKサインを

出していた。まだ、全日本から正式な発表はないものの、大仁田は1年11カ月ぶりとな

る全日本への参戦を口にしたのだ。

 

控え室に戻った「にた男」こと大仁田は、「11・27両国、勝ったも同然。渕さんと

組めるのは光栄。全日本プロレス、両国大会に堂々と乗り込みます。渕さん、元気ですか

? 末永くやってください」と、古巣での“同期生”とのタッグ結成に思いを馳せていた。

ただ、その前に大仁田には、やらなければならないことが山積みだ。22日には、アパ

ッチ・プロレス軍の愛知・名古屋市Sportiva Arena大会(19時)に参戦

し、保坂、HASEGAWAと組み、金村キンタロー&黒田哲広&Hi69とストリート

ファイトマッチで対戦。23日には、超戦闘プロレスFMWの奈良・田原本町・(株)西

和物流駐車場特設リング大会(13時)に出場し、保坂、リッキー・フジ

、HASEGAWAとのタッグで、矢口&W★ING金村&橋本&Hi69を迎え撃ち、

鬼棒電流爆破デスマッチで対戦する。この日の新木場大会からデスマッチ3連戦という強

行日程で、邪道に休む時間などなさそうだ。

 

☆セミファイナルでは、「アクトレスガールズ・ハロウィンスペシャルマッチ」として、

マレフィセント・ホッティーに扮した堀田祐美子が、黒のボンデージ風のコスチュームを

着たブラックポテ子(安納サオリ)と組み、ぽい(ん)かーべる(万喜なつみ)&不思議の

国のえいみぃ(仁科鋭美)と激突。ブラックポテ子はムチ攻撃で敵軍を痛めつけると、最

後は堀田が「ぽい(ん)かーべる」にブレーンバスターを決めて勝利を飾った。

 

<試合結果>

「ハロウィン・モンスターカーニバル」

10月21日(金) 東京・新木場1stRING (19:30)  観衆330人(超満員)

 

第5試合 デビル悪魔の史上最悪マッチ・有刺鉄線ボード・エニウェア電流爆破バット6人

タッグデスマッチ 無制限1本勝負

○ジーザス矢口&マミー論外&落武者橋本(13分49秒、片エビ固め) でびる・にた男&ダー

クサイドパンダ保坂&魔女HASEGAWAの宅急便●

※ジーザスボンバー

 

第4試合 アクトレスガールズ・ハロウィンスペシャルタッグマッチ 30分1本勝負

○マレフィセント・ホッティー<堀田祐美子>&ブラックポテ子<安納サオリ>(11分27秒、体固め)ぽい(ん)かーべる<万喜なつみ>●&不思議の国のえいみぃ<仁科鋭美>※プレーンバスター

 

第3試合 もう死んじまえ? 30分1本勝負

ドラキュラセブン&○死神雷電(6分39秒、ラ・マヒストラル)佐野直ルイージ●&佐瀬マリオ

 

第2試合 死んだ奴らのタッグマッチ 30分1本勝負

○死んだがばいじちゃん&ゾンビパンダ(6分58秒、体固め)レザーフェイス&キャプテンクック藤井●

※がばいトーンボム

 

第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負

○スカルAKIBA<あきば栞>(8分27秒、オクラホマロール) 魔女っ子たむりん<中野たむ>●

マスクドSkywalker
プロレスTODAYの新米編集部員。
技の名前と昭和プロレスを日課勉強中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事