【プロレスリング・ノア】丸藤正道、中嶋勝彦選手が新日本プロレスG1 CLIMAX26に参戦!

160627_100

が新日本プロレスG1 CLIMAX26に参戦!

お知らせ
4年ぶりの出場となる丸藤。前回は時のIWGP王者・棚橋やブロック優勝のアンダーソンから勝利するなど、各公式戦でも好勝負を連発したものの、今も因縁浅からぬ鈴木・ベンジャミン・矢野らに敗れ、同率3位で惜しくも決勝進出を逃した。「方舟の天才」は2度目となる今回の参戦で雪辱を果たし、G1 CLIMAXの頂点を獲ることができるのか?
そして初参戦となる中嶋は、北宮と共に結成した「ジ・アグレッション」の名前の通り、攻撃的に前へ前へと出つづけ、G1経験者の鈴木みのるからシングルで勝利・前GHCタッグ王者KESからもピンフォールを奪うなど、ノア正式入団となった今年は破竹の勢いを見せている。「俺は止まらねー!!」の言葉通り、G1 CLIMAXでも決してあきらめない姿勢で優勝を目指す!

 

丸藤正道、中嶋勝彦選手出場、G1 CLIMAX26詳細は下記の通りです。
※なお同出場に伴い、両選手が欠場となる大会について、すでにチケットをお買い求めのお客様については、ご購入済のチケットの振り替え及び払い戻しをさせていただきます。
誠にお手数をおかけしますが、「丸藤正道選手、中嶋勝彦選手、新日本プロレスG1 CLIMAX26出場による、プロレスリング・ノア欠場大会の振り替えおよび払い戻しに関するお知らせ」をご覧いただき、お手続きをお願いいたします。
出場メンバー・ブロック分け
出場メンバー・ブロック分け決定!
昨年同様、全19大会で開催となる今年のG1は、合計20名のレスラーがエントリー!

【Aブロック】

①13年連続 13回目の出場
“暴走キングコング” 真壁刀義 2009年優勝

②7年連続 15回目の出場
“剛腕” 小島聡 2010年優勝

③4年連続 4回目の出場
“CHAOSの特攻野郎” 石井智宏

④9年連続 9回目の出場
“混沌の荒武者” 後藤洋央紀 2008年優勝

⑤3年連続 3回目の出場
“ジ・アンダー・ボス” バッドラック・ファレ

⑥初出場
“バッドボーイ” タマ・トンガ

⑦初出場
“Cold Skull” SANADA

⑧4年ぶり 2回目の出場
“方舟の天才” 丸藤正道

⑨5年連続 5回目の出場
“レインメーカー” オカダ・カズチカ 2012年&2014年優勝

⑩15年連続 15回目の出場
“100年に一人の逸材” 棚橋弘至 2007年&2015年優勝

 

【Bブロック】

①4年連続 6回目の出場
“ザ・レスラー” 柴田勝頼

②18年連続 18回目の出場
“ブルージャスティス” 永田裕志 2001年優勝

③3年連続 3回目の出場
“みんなのこけし” 本間朋晃

④2年連続 2回目の出場
“ビッグマイク” マイケル・エルガン

⑤10年連続 11回目の出場
“崇高なる大泥棒” 矢野通

⑥7年連続 7回目の出場
“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン” 内藤哲也 2013年優勝

⑦初出場
“キング・オブ・ダークネス” EVIL

⑧初出場
“THE CLEANER” ケニー・オメガ

⑨初出場
“ジ・アグレッション” 中嶋勝彦

⑪初出場
“HEAD HUNTER” YOSHI-HASHI
G1CLIMAX26 丸藤選手&中嶋選手 公式戦全カード
G1CLIMAX26は、一大会置きに、AブロックとBブロックが交互に公式リーグ戦を闘う、大会スケジュールとなる。
◆7.18札幌 Aブロック公式戦
オカダ・カズチカ vs 丸藤正道

◆7.22後楽園 Bブロック公式戦
矢野通 vs 中嶋勝彦

◆7.22町田 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs バッドラック・ファレ

◆7.24後楽園 Bブロック公式戦
柴田勝頼 vs 中嶋勝彦

◆7.25郡山 Aブロック公式戦
小島聡 vs 丸藤正道

◆7.27長野 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs “キング・オブ・ダークネス”EVIL

◆7.28所沢 Aブロック公式戦
石井智宏 vs 丸藤正道

◆7.30愛知 Bブロック公式戦
永田裕志 vs 中嶋勝彦

◆7.31岐阜 Aブロック公式戦
真壁刀義 vs 丸藤正道

◆8.1高松 Bブロック公式戦
YOSHI-HASHI vs 中嶋勝彦

◆8.3鹿児島 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs SANADA

◆8.4福岡 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs 内藤哲也

◆8.6大阪 Aブロック公式戦
棚橋弘至 vs 丸藤正道

◆8.7浜松 Bブロック公式戦
本間朋晃 vs 中嶋勝彦

◆8.8横浜 Aブロック公式戦
丸藤正道 vs タマ・トンガ

◆8.10山形 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 vs ケニー・オメガ

◆8.12両国 Aブロック公式戦
後藤洋央紀 vs 丸藤正道

◆8.13両国 Bブロック公式戦
マイケル・エルガン vs 中嶋勝彦

◆8.14両国 G1CLIMAX26優勝決定戦
Aブロック1位vsBブロック1位

【大会規定】
・20選手がA、B、2つのブロックにわかれてリーグ戦を行う。
・公式リーグ戦はすべて30分1本勝負。
・全ての勝ちは2点、全ての負けは0点、全ての引き分けは両選手1点、無効試合は両選手0点とする。
・8月14日(日)東京・両国国技館においてAブロック1位選手とBブロック1位選手が時間無制限1本勝負で優勝決定戦を行う。
・1位選手が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。
・なお1位選手が複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦進出決定戦(ルールは状況に応じて決定する。)を行う。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事