タグ" プ女子 "の記事一覧

  • Road to ぷ女子 番外編4

    千のネクタイを持つ男、柴田惣一。プロレスTODAYの編集長にして、ワールドプロレスリング、サムライTVの解説者。だけど、どうしても気になってしまうんです、例のアレが……。 永野あかね 漫画家。代表作『猫でごめん!』『ふぁ […]


  • Road to ぷ女子 番外編3

    リングの上には、レフェリーという仕事がある。フォールを取り、反則を裁き、戦いを整える神聖な仕事だ。……だけど、カウント取るの、……痛くないですか?   Road to ぷ女子 シリーズ一覧   永野あ […]


  • Road to ぷ女子 番外編2

    飲み会の最中に、電話がかかってきて……相手は……棚橋選手!?   Road to ぷ女子 シリーズ一覧     永野あかね 漫画家。代表作『猫でごめん!』『ふぁんたじあ』 2014年に生まれ […]


  • Road to ぷ女子 番外編1

    闘うプロレスラーには、汗がつきもの。だからこそ、プロレスラーは陰で努力しているのだ……。   Road to ぷ女子 シリーズ一覧   永野あかね 漫画家。代表作『猫でごめん!』『ふぁんたじあ』 20 […]


  • Road to ぷ女子 接触編 8

    煽りパワポなう@さいたまスーパーアリーナ。強さの大資本家・桜庭和志に勝利するたった一つの方法は、革命ならぬリーマンショック! 三回投げれば完全勝利! ただし、決め手はバナナで転ばすこと……。   Road to […]


  • Road to ぷ女子 接触編 7

    夫婦の危機と松崎しげるを巡る試合は、Tバック一枚の全力ガチムチパンツプロレスリングに発展。中澤マイケルも必死に戦うが、男色ディーノの歪みねえリップロックの前に敗れる。そこに流れる、あのイントロ……   Road […]


  • Road to ぷ女子 接触編 6

    ……俺、勝ったら松崎しげるさんに「愛のメモリー」歌ってもらって、嫁を心変わりさせるんだ…… 原稿漬けの日々を抜け出してやってきたDDTのマッチは、やはり超展開が待っていた。すっかり飯伏沼に落ちた永野先生も、松崎しげるさん […]



  • Road to ぷ女子 接触編 5

    ケニーのDDTラストマッチがついにやってきた。本人が見えなくなるほどの紙テープ、別れを惜しむ選手の乱入、場内に響くケニーコール……。永野先生も、この日ばかりは飯伏よりケニーだ!   Road to ぷ女子 シリ […]


  • Road to ぷ女子 接触編 4

    リーマンショックよ、再び。戦力を分析するも、明らかに勝てない。しかし、あの技なら、体力を35%削れる! これは勝つる! 煽りパワポに込められた彼の生き様を見るがいい!   Road to ぷ女子 シリーズ一覧 […]