【ドラゴンゲート】スピードスター吉野正人が2020年に引退することを発表

ドラゴンゲートの26日神戸サンボーホール大会にて吉野正人本人より首の怪我により2020年をもって現役を引退することが発表された。

【リング上からの吉野選手のメッセージ】

「吉野正人は、来年 2020年に現役を引退します。もう試合を見てもらっても分かるとおり首も限界で、今もしびれで全く力が入らない状態です。これは昨日今日決めた事ではなく、数年前から覚悟していました。もしかしたら極端に試合数を減らしてスタイルを変えれば、あと数年できるかもしれない。でも皆さんもご存じの通り、自分のニックネームは『スピードスター』です。スピードスターが動けなくなったらスピードスターじゃない。それはこのスタイルをやると決めた時から貫こうと、そう思っていました。具体的に来年のいつ引退するかっていうのは決まっていません。春になるのか、夏になるのか、秋になるのか、それとも1年間闘いきれるのか…。でも一日でも長く一試合でも多く皆さんの前で試合をしたいと思っています。今年はウルティモ・ドラゴン校長がドラゴンゲートに帰ってきてくれました。そして偶然にもこのタイミングで20年間、一緒に組んだり闘ってきたりした仲間が闘龍門世代として集まりました。2020年はこの闘龍門世代と一緒にドラゴンゲート世代、R・E・Dと闘って、最後まで吉野正人のプロレススタイルを貫きたいと思います。控室でドラゴンゲート世代もR・E・Dの奴らも聞いてるやろ。俺は来年も開幕戦から出場するつもりや、遠慮はいらんぞ。俺を一日でも早く引退させるつもりで追い込んでみろや。俺は絶対にお前らには潰されへんから! 闘龍門世代として、必ずこの3軍抗争は俺が生き残る。皆さん、2020年は吉野正人のプロレス人生全てをかけて皆さんに恩返ししてプロレスを見せたいと思いますので、最後までご声援宜しくお願いします。」―ドラゴンゲート公式ページより

吉野正人は闘龍門7期生として入門。2000年9月にメキシコでプロレスデビューT2Pの中核「イタリアン・コネクション」の一員として活躍。2003年2月の第1回ディファカップで優勝。2007年からはかつてのライバル土井成樹とタッグ「土井吉」を組みタッグリーグで優勝。獲得した賞金でオープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座を創設した。シングルのベルトもオープン・ザ・ドリームゲート王座を4度戴冠し、通算13回の防衛をするなどドラゴンゲートを代表するスピードスターとして活躍してきた。2013年には東スポ・プロレス大賞の技能賞も獲得している。

※数々のタッグベルトを獲得してきた土井吉の2人

【吉野正人のタイトル歴】

<DRAGON GATE>
オープン・ザ・ドリームゲート王座(第12代・第17代・第21代・第27代 通算防衛13回)
オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座初代・第4代 (with 土井成樹) 第36代 (withしゃちほこBOY)
インターナショナルジュニアタッグ王座第15代 (with土井成樹)
オープン・ザ・トライアングルゲート王座 獲得11回 初代 (withミラノコレクションA.T.&アンソニー・W・森)
第5代 (withマグニチュード岸和田&CIMA) 第8代・第10代 (with 土井成樹&Gamma)
第15代 (withマグニチュード岸和田&土井成樹) 第24代 (with B×Bハルク&PAC)
第32代 (with YAMATO&Gamma) 第35代 (with 土井成樹&PAC)
第38代 (with 土井成樹&しゃちほこBOY) 第55代 (with 戸澤陽&T-Hawk)
第62代 (with 土井成樹&ジェイソン・リー)
オープン・ザ・ブレイブゲート王座(第3代・第7代・第10代・第12代・第19代・第23代)
※これまで6度の戴冠で通算16度防衛しており、絶対王者と呼ばれる。
オープン・ザ・お笑いゲート王座(第24代)
KING OF GATE優勝(2015年・2018年)
Summer Adventure Tag League優勝 2007年・2008年・2010年 (with 土井成樹)
KING OF チョップ!!優勝(第3回・グランドチャンピオン大会)
DRAGON GATE USA オープン・ザ・ユナイテッドゲート王座初代 (with PAC) 第3代 (with リコシェ)

<闘龍門JAPAN>
NWA世界ウェルター級王座 : 1回
UWA世界6人タッグ王座 : 2回

<プロレスリング・ノア>
GHCジュニアヘビー級タッグ王座 第7代 (with 土井成樹)

プロレス大賞技能賞(2013年)

ボートレース×ドラゴンゲート特設サイト
https://dg-br.jp/
※次回2月23日(日)ボートレース戸田

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事