【大日本】12.30(月)後楽園ホール<全試合結果>リンダマンがアブドーラ・小林から勝利!竹田・塚本・佐久田がトンガリコーンズに凶器攻撃!佐藤が善戦も関本が貫録勝利!

30日、大日本プロレスは東京・後楽園ホールにて「BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント2回戦」を開催した。

伊東竜二、浜亮太、オルカ宇藤、森廣祐基、石川勇希、木髙イサミがインフルエンザで欠場という事態の中で行われ、Cブロック2回戦は入江組が不戦勝となった。

代わりに行われたメインのアブドーラ・小林&宮本裕向&X 対 入江茂弘&T-Hawk&エル・リンダマンの一戦はxとして田中将斗(ZERO1)が登場。

アブドーラ・小林がリンダマンを追い込むも、田中のスライディングDの誤爆でなんとリンダマンが3カウントを奪って勝利した。

「BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント2回戦」
【日時】2019年12月30日(月)18:30 開始
【会場】東京・後楽園ホール

<全試合結果>

メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林
宮本裕向
X
vs
入江茂弘
T-Hawk
エル・リンダマン
※BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント~Cブロック2回戦は入江組の不戦勝。
14分56秒 田中のスライディングD誤爆→片エビ固め







セミファイナル
BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント~Bブロック2回戦 30分1本勝負
岡林裕二
火野裕士
〇兵頭 彰
vs
中之上靖文
鈴木秀樹
●加藤拓歩
21分1秒 スピア→エビ固め

第5試合
BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント~Aブロック2回戦 30分1本勝負
塚本拓海
竹田誠志
佐久田俊行
vs
金本浩二
大谷晋二郎
高岩竜一
12分13秒 リバースUクラッシュ→片エビ固め

▼バックステージ

大谷「なんだハンマーみたいなやつは!何がメガがこのヤロー!あれが彼らのプロレスなんだろ」

金本「あいつら、ああじゃないとたぶん勝てないからよ」

高岩「(金本)ホチキスやられたんですよね」

そして大谷は「対戦の機会があるなら、通常ルールでもああいうものを使うんなら奪い取ってやりましょうよ!」と気合が入るが、凶器を使用する対戦を拒否し続ける金本と大谷のやり取りが続いた。

竹田「一発、一発が重いよ。重いし痛いけど、それ以上にオレらは毎日毎日痛いことやってんだよ!デスマッチファイターなめんじゃねえって!」

佐久田「オレたちがやっているのはプロレスじゃない、デスマッチなんだよ!」

塚本「(1.2にデスマッチタイトル戦)アブドーラ・小林は風邪を引くしどうなってんだ!コンディションを整えないでどうすんだって話ですよ。万全じゃない状態で勝ってもしょうがない!チャンピオンらしい行動をとってもらいたい」と小林の調整不足を非難した。

第4試合
BJW WORLD IS NOT ENOUGH~6人タッグトーナメント~Dブロック2回戦 30分1本勝負
橋本大地
神谷英慶
〇野村卓矢
vs
雷神矢口
レザー・フェイス
●フレディー・クルーガー
10分33秒 スリーパーホールド

第3試合 シングルマッチ 15分1本勝負
〇関本大介
vs
●佐藤孝亮
※特別レフリー:登坂栄児
8分11秒 アルゼンチン・バックブリーカー

▼バックステージ

関本「佐藤このヤロー、いいじゃないですか。あの心意気があれば、これからドンドン上にのし上がっていきますよ。その気持ち忘れんなよ」と善戦の佐藤へエールを送った。

佐藤「何もできなかったですね。みんな勝てないと思ってるんですけど、オレは本気で悔しいし、関本大介なんかに負けねえって。」と語ると「オレはいつか絶対にあの男を超えて大日本プロレスを日本一、世界一に引っ張ていけるようになりたいと思います」と関本超えを誓った。

第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
高橋匡哉
●星野勘九郎
vs
〇河上隆一
菊田一美
10分57秒 旋回式ハリケーンドライバー→片エビ固め

オープニング6人タッグマッチ 20分1本勝負
〇青木優也
橋本和樹

vs
吉野達彦
●関札皓太
竹田光珠
10分41秒 タイガースープレックスホールド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事