【東京女子】1.4 後楽園 東京女子プロレス’20<全試合結果>坂崎ユカ、白昼夢、伊藤麻希が防衛!万喜なつみが復帰戦!ハイパーミサヲが1ヶ月改名決定!

東京女子プロレス’20
【日時】2020年1月4日
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】1467人(超満員)

▼オープニングマッチ 汐凛セナデビュー戦 20分一本勝負
猫はるな&○鈴芽 vs 桐生真弥&汐凛セナ●
7分2秒 スリーパーホールド

▼第二試合 ハイパーミサヲ復帰戦~敗者1ヵ月改名マッチ 15分一本勝負
○中島翔子 vs ハイパーミサヲ●
9分5秒 改名権奪取
※ハイパーミサヲの1ヵ月改名が決定。

ハイパーミサヲとして復帰するも早くも1ヶ月の改名となってしまったミサヲ

中嶋はミサヲの改名案を考えている様子。今後の新リングネーム発表に注目だ。

▼第三試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合 15分一本勝負
<王者>○赤井沙希 vs 上福ゆき●<挑戦者>
9分9秒 ケツァル・コアトル
※第1461代王者が防衛に成功。

赤井はケツァル・コアトルで王座を防衛

上福ゆきは悔しさをにじませるも赤井への勝利を誓う

赤井がアイアンマンのベルトを肩にかけてバックステージインタビューに臨んでいると…

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>●赤井沙希 vs アジャ・コング○<挑戦者>
12時13分 体固め
※無理やり押さえ込む。赤井が防衛に失敗、アジャが第1462代王者となる。

入場テーマがかかる中、アジャコングが赤井を急襲。アイアンマンのベルトが奪われてしまう

▼第四試合 20分一本勝負
○アジャ・コング&らく&原宿ぽむ vs まなせゆうな&白川未奈&舞海魅星●
13分14秒 片エビ固め
※ダイビング・エルボードロップ

勝利したアジャ組がバックステージインタビューに応じていると…

今度は赤井沙希がアジャを急襲。アイアンマンのベルトを奪い返す

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>●アジャ・コング vs 赤井沙希○<挑戦者>
12時36分 体固め
※ちりとり殴打。アジャが防衛に失敗、赤井が第1463代王者となる。

敗れた白川組はアイアンマンベルトに目を奪われたことを反省。まなせは万喜なつみのセコンドへ

▼第五試合 万喜なつみ復帰戦 15分一本勝負
○Sareee vs 万喜なつみ●
12分4秒 体固め
※裏投げ

敗れたが万喜なつみは同年代のSareeeを相手に元気な復帰姿を見せた

Sareeeは万喜なつみをプライベートでも一番の親友と評価

▼第六試合 スペシャルシングルマッチ 20分一本勝負
○サンダー・ロサ vs 瑞希●
9分35秒 片エビ固め
※サンダードライバー

勝利したロサは今回の来日ではチャンスをつかむと強い決意を述べる

▼第七試合 インターナショナル・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>〇伊藤麻希 vs 乃蒼ヒカリ●<挑戦者>
11分53秒 伊藤デラックス
※第3代王者が2度目の防衛に成功。

伊藤麻希は再三にわたる関節から拷問技ともいえる新技・伊藤デラックスを披露し勝利

試合後、次期挑戦者として名乗りをあげたロサに明日やってやると強気の伊藤

敗れた乃蒼ヒカリは涙にくれたが可能性を感じさせるいいファイトをしていた

自信満々の伊藤は乃蒼はいい選手に育つと次に挑戦するまで防衛すると話す

▼セミファイナル プリンセスタッグ選手権試合 30分一本勝負
<王者組>辰巳リカ&○渡辺未詩 vs 天満のどか&愛野ユキ●<挑戦者組>
13分42秒 片エビ固め
※ティアドロップ。第6代王者組が初防衛に成功。

敗れた爆裂シスターズは悔しさを爆発

勝利した白昼夢の2人は宇宙一(無限防衛)のタッグを目指すと会見の場で決意を固める

▼メインイベント プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>○坂崎ユカ vs 山下実優●<挑戦者>
19分57秒 片エビ固め
※マジカル魔法少女スプラッシュ。第7代王者が初防衛に成功。

敗れた山下は東京女子もここまで成長したかと感慨をにじませながら悔しさをみせる

勝利した坂下は序盤の場外戦に関してしてやったりとほくそ笑んだ

東京女子は1.5板橋でも試合を行う。個性の爆発する彼女たちの戦いから目を離すな!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事