【WWE】“女帝”アスカがロウ女子王者ベッキーに激怒!


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間1月6日、オクラホマ州オクラホマシティのチェサピーク・エナジー・アリーナにてロウが開催された。

ロウ女子王者ベッキー・リンチがリングに登場すると、「倒せないかもしれない相手を避けるべきか考えることがある」と“女帝”アスカとのロウ女子王座戦に関して弱気発言をした。

するとアスカがベッキーの話を遮るようにステージに登場すると、「ベッキー!ワシに勝てると思ってますの?無理無理無理無理。バカバカバーカ!こいつバカやで」とベッキーを嘲笑って挑発。

さらにリングで対峙したアスカが話しを続けようとすると、ベッキーはアスカの顔面にパンチ一撃。

アスカの挑発に拳で返答したベッキーはそのままリングを後にすると、アスカは「こいや!この野郎」とベッキーを睨みつけた。

さらに試合後に怒りを爆発させたアスカは「ワシは当たり前のこと言っただけだろ。ロイヤルランブルで誰が勝つか?ワシに決まっとるやんけ。あいつが勝てるわけないやん。何回負けとんねんあいつ。お前殴ったな!わかってるやろなロイヤルランブル。待ってろよ。楽しみにしてるからな。誰もアスカには敵わない」と王者ベッキーに怒りのメッセージを送った。

アスカとベッキーのロウ女子王座戦が行なわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事