【W-1】< ペガソ・イルミナルインタビュー>「田中さんとバチバチやり合いたい」 試練の5番勝負、第5戦は弾丸戦士とバチバチ勝負!

1月12日の後楽園ホール大会で、ZERO1の田中将斗と試練の5番勝負の第5戦を闘うことになったペガソ・イルミナル。大晦日の『WONDER CARNIVAL』では頓所隼とのタッグでドラゴンゲートのKzy&堀口元気に勝利と、勢いをつけたまま2020年に突入することになった。新年一発目の試合に向けて、闘志を燃やしているペガソに話を聞いてみた。

 

──昨年の12月26日の後楽園ホール大会で行なわれる予定だった試練の5番勝負の第4戦の田中稔戦が、ペガソ選手がインフルエンザで欠場となったため、2月9日の前橋大会に延期されました。そこで先に田中将斗選手との第5戦を1月12日の後楽園ホール大会で行なうという変則的な日程となったんですけど、インフルエンザの影響はもうないですか?

 

ペガソ 今はもう体調も大丈夫ですね。ただ、大晦日の試合は病み上がりだったので、全然動いてないのにすぐに息が上がっちゃって、大変でした。

 

──でも、そういった体調の中でもドラゴンゲートのKzy選手と堀口元気選手のタッグに勝利したのはプラスになったんじゃないですか?

 

ペガソ そうですね。2019年の最後の試合を勝って締めくくれたというのもありますし、他団体の選手と試合することがあまりないんですよ。だから、そういう選手たちとの試合で勝てたということは大きいかなと思います。

 

──しかも、タッグリーグで全敗を喫していた頓所&ペガソ組で勝てたというのも大きいですよね。

 

ペガソ 全敗したチームにもかかわらず、そこで終わらせることなく、大晦日の大会に会社が頓所さんとのタッグを組んでもらえたのはありがたかったです。リベンジの機会だと思っていたので、試合後は2人で「勝ててよかったね。やってきてよかったね」と、勝利の味を噛み締めていました。

 

──しみじみと(笑)。でも、まさかのインフルエンザでの欠場から、年内最終戦を勝利で締めくくれたので、2020年は勢いづいていけるんじゃないですか?

 

ペガソ おっしゃる通りですね。自分的には2019年をいい形で締めくくれたので、そこで終わらせずに、2020年は大躍進していきます。

 

──わかりました。それではその一発目の試合ですが、対戦相手の田中将斗選手に関してはどのような印象を受けていますか?

 

ペガソ 熱い試合が多い方ですよね。僕の好きなタイプの試合をする選手です。実はバチバチにやり合う試合が好きなんで、田中さんともやり合えたらいいなと思っていますね。

 

──それは意外ですね。あまりバチバチとやり合うイメージはなかったんですが。

 

ペガソ 実を言うと、本当はそれが自分の目指したいスタイルのプロレスなんですよ。マスクマンだからといって、飛び技だけじゃなく、お客さんをしっかり惹きつけられるような、バチバチとした熱い試合ができるようになりたいんです。

 

──そういう意味では田中選手はうってつけの相手ですよね。

 

ペガソ 真っ向からぶつかり合える方だと思っています。これまでの5番勝負はTAJIRIさんやディック東郷さんのように、どっちかと言うとテクニシャン系の選手が多かったじゃないですか? でも、田中さんは僕のことを真正面から受け止めてくれるんじゃないかなと思っていて、バチバチとやり合ってみたいという気持ちを掻き立てられますね。

 

──今まで見せていなかったペガソのもう一つの顔を見せられる機会だと。

 

ペガソ そうです。熱い試合ができたらいいなと思っています。

 

──本当はそういう試合がしたいのに、現状のW-1のリングではやりづらい部分があるんですか?

 

ペガソ そういうわけではないんですけどね(笑)。

 

──ただ、ファイヤーバードスプラッシュなどの華麗な飛び技もできるし、そういう部分を期待されていて、そのイメージに自分が引っ張られすぎてるというのはあるかもしれないですよね。

 

ペガソ そうですね。ただ、僕のマスクの中には熱いものが秘められていますから。今年はその熱い部分もドンドン出していきたいです。

 

──熱いペガソで2020年はいくと。第4戦が延期になったことに関して影響はないですか?

 

ペガソ 影響があるとかないとかというよりは、田中稔さんには本当に申し訳ないなという気持ちがありますし、その中でもう一度やっていただけるのは感謝しかないですね。第4戦に向けてはいろいろ作戦も考えていたんですけど、2月に延期されたことで期間が空きましたから、また練り直す時間ができたといい方向に捉えて、この試合にも挑みたいですね。

 

──その前に田中将斗選手との試合があるので、その試合を経ることもプラスになるかもしれないですよね。

 

ペガソ ただ、お二人ともコンディションがめちゃくちゃいいじゃないですか?

 

──年齢を考えると驚異的ですよね。

 

ペガソ 年齢を感じさせないです。だから、今回の田中将斗さんとの試合も、そのコンディションという部分に一番警戒をしています。

 

──わかりました。では、最後に2020年の抱負をお願いします。

 

ペガソ まず、田中将斗さんとの試合で、「2020年のペガソはちょっと違うな。気合いが入ってるな」って思われるような闘いをしたいです。そして、それを見てもらった上で、「W-1といえばペガソ」と言われるように飛躍していきたいです。W-1を代表する選手になることが今年の目標ですね。なので、応援よろしくお願いします。

 

ー大会詳細ー

【大会名】

「WRESTLE-1 TOUR 2020 SUNRISE」1.12東京・後楽園ホール大会

 

【日時】

2020年1月12日(日)11時30分試合開始/10時50分開場

 

【場所】

東京・後楽園ホール

 

【対戦カード】

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ60分1本勝負

【第15代王者】稲葉大樹 vs 【挑戦者】中嶋勝彦(PROWRESTLING NOAH)

※第15代王者・稲葉大樹、2度目の防衛戦。

 

▼ペガソ・イルミナル試練の5番勝負第5戦!スペシャルシングルマッチ30分1本勝負

ペガソ・イルミナル vs 田中将斗(プロレスリングZERO1)

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

立花誠吾&ヨシタツ(全日本プロレス) vs 芦野祥太郎&羆嵐

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

カズ・ハヤシ&タナカ岩石 vs T-Hawk(#STRONGHEARTS)&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

 

▼シングルマッチ30分1本勝負

近藤修司 vs 征矢学

 

▼OWE無差別級選手権60分1本勝負

【第2代王者】入江茂弘 vs 【挑戦者】土肥孝司

※第2代王者・入江茂弘、2度目の防衛戦。

 

▼タッグマッチ30分1本勝負

アレハンドロ&伊藤貴則 vs 河野真幸&児玉裕輔

 

▼シングルマッチ30分1本勝負

本田竜輝 vs サイラス

 

▼第0試合 シングルマッチ15分1本勝負

一 vs 仁木琢郎

 

▼「WRESTLE-1 CRUISER FES 2020」直前シャッフルスペシャル6人タッグマッチ

出場選手:アンディ・ウー、頓所隼、藤村加偉、エル・イホ・デル・パンテーラ、吉岡世起(#STRONGHEARTS)、MAZADA(東京愚連隊)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事