【WWE】ブライアンが“ザ・フィーンド”ワイアットを襲撃してストラップ戦を要求


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間1月17日、ノースカロライナ州グリーンズボロのグリーンズボロ・コロシアムでスマックダウンが開催された。

“赤い処刑マシーン”ケインがスマックダウンオープニングに登場すると、「ロイヤルランブル9日前だ。レッスルマニアへ出場するチャンスだが、その夢を悪夢に変えるのが楽しかった」と過去を振り返った。

すると突如ブレイ・ワイアットが会場ビジョンに姿を現して、壁に飾ったケインの写真を指差しながら「俺はお前をゆるさないぞ。そして彼もな」と言い放つと会場が暗転。

“ザ・フィーンド”ワイアットがリングの底から登場してケイン襲撃を狙った。しかし、そこで待ち伏せしていたダニエル・ブライアンが “ザ・フィーンド”ワイアットにランニング・ニーで奇襲。

不意を突かれた“ザ・フィーンド”ワイアットはリングの底に退避したが、ブライアンは乱闘で引きちぎった “ザ・フィーンド”ワイアットの髪の毛を掲げながらケインや会場のファンと“イエス”チャントを連呼した。

さらにブライアンはバックステージで「すぐに消えてしまう相手と闘うにはストラップ戦だ。ワイアットは俺を変えたが、俺もワイアットを変えて、そしてユニバーサル王座を勝ち取る」と勝利宣言すると、お互いを縛るストラップ戦が決定した。

“ザ・フィーン”ワイアット対ブライアンのユニバーサル王座をかけたストラップ戦がおこなわれるPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事