【TCW】開催ごとに賛否両論渦巻くTCWも第4回目を迎え、再び新木場に帰って来る!今回はどんな伝説が見られるのか?

■日 時:2020年2月19日(水) 18;00開場/19:00開始
■場 所:新木場1stRING
■住 所:東京都江東区新木場1−6(新木場駅徒歩3分。アクセスはこちら)
■主催団体:TCW(キャストリンク)

開催ごとに賛否両論渦巻くTCWも第4回目を迎え、再び新木場に帰ってきます。
今回はどんな伝説が見られるのか?

歴史の証人はアナタだ!!

TCW旗揚げから1年半。今回の興行が4回目となるが、TCWの前身であるDSWの頃から「いつの日か後楽園ホールに進出した暁には」と思い続けていたカードをメインとした。

ダン・スバーン対船木誠勝の格闘技ルールによる一騎打ち。

スバーンはUWFインターに、鉄人ルー・テーズの推薦でプロレスラーとして来日。

その後プロレスを背負って総合格闘技の世界最高峰UFCに参戦。

初出場のUFC4ではホイス・グレイシーの三角締めに屈し準優勝に終わるも、UFC5では見事優勝。

その後大会優勝者のみで行われたアルティメットアルティメットに出場。

準決勝でタンク・アボット、決勝でオレッグ・タクタロフを破り見事UFCのグランドチャンプに輝き、UFC9ではケン・シャムロックを破りスーパーファイト選手権者となった。

一方の船木はパンクラスの象徴。

高田、安生、山本…UWFインターやリングスを含むU系と言われた数々選手が挑み惨敗を喫したヒクソン・グレイシーを最も追い込んだ男。

試合後のヒクソンのボロボロの顔面が船木の実力を物語っていた。

奇しくもこの2人には共通のライバルとしてケン・シャムロックがいたが2人は過去一度も対戦していない。

そして神はこの2人の対決の場にTCWを選んだのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事