【WWE】中邑、因縁のストローマンにタッグ戦で屈辱の敗戦

現地時間1月24日、テキサス州ダラスのアメリカン・エアライン・センターでスマックダウンが開催された。

◆中邑、因縁のストローマンにタッグ戦で屈辱の敗戦

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「ロイヤルランブル」を前に中邑真輔と因縁のブラウン・ストローマンがタッグ戦で激突した。

中邑とタッグを組んだセザーロ(withサミ・ゼイン)がアッパーカットで攻め込むと、ストローマンのパートナー、アライアスはダブル・ニーやクローズラインで反撃した。

さらに場外で中邑がハイキックをアライアスに叩き込めば、すかさずストローマンがショルダータックルで中邑を吹き飛ばして白熱の攻防を展開。

続けてストローマンがショルダータックルやボディアタックで中邑にダメージを与えると、中邑&セザーロはストローマンをポストに叩き付け、さらにゼインがレフェリーの注意を引く中でパイプ椅子攻撃を狙ったが、ここでアライアスが捕まえた中邑をポストに強打。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑が怯んだ隙にストローマンが必殺のランニングパワースラムをセザーロに叩き込むと最後はアライアスがダメ押しのダイビング・エルボーを決めて3カウント。

中邑&セザーロは30人ロイヤルランブル戦を控える中、因縁のストローマン&アライアスに敗戦した。

中邑、ストローマン、アライアスが参戦するPPV「ロイヤルランブル」は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事