【ドラゴンゲート】闘龍門大会に登場した近藤修司「2月7日(後楽園)、ドラゴンゲートで俺は1つ大きな仕事をしなきゃいけない」

31日、東京・後楽園ホールにて闘龍門大会が『再会』をテーマに行われた。

この日の第4試合では久しぶりに集結したイタリアンコネクションのYOSSINO、コンドッティ修司、“brother”YASSHINI、ミラニートコレクションa.t withペスカトーレ八木がSAITO、新井健一郎、新井小一郎、ヘンリーⅢ世・菅原 withアンソニー・W・森と対決。

試合はコンドッティ修司がキングコングラリアットで新井小一郎を沈めて勝利した。

意気揚々とバックステージに来たイタリアンコネクションの面々は「グラッツェ、グラッツェ、グラッツェ」と久しぶりにも関わらず違和感なく闘えたことを喜んでいた。

そしてコンドッティ修司は「ひとこと言わなきゃいけないんだけど、2月7日、ドラゴンゲートで俺は1つ大きな仕事をしなきゃいけない。首を負傷中の吉野さんを、身体を張って守る。それだけは約束する」とドラゴンゲートの後楽園ホール大会にて闘龍門 vs DRAGONGATE vs R・E・D スペシャル3WAYタッグマッチで吉野と組み、YAMATO&KAI、Eita&B×Bハルクとの試合に向け意気込みを語った。

それを受けたYOSSINOも「こんな頼もしいパートナーはいないと思うんで。今日はお祭り。来週の後楽園はドラゴンゲートの本戦なんで。今日の吉野とは違う吉野正人、近藤修司で行くから。それも皆さん楽しみにしておいてください。グラッツェ、グラッツェ」と近藤とのタッグに自信をみせていた。

2.7 後楽園ホール
闘龍門 vs DRAGONGATE vs R・E・D
スペシャル3WAYタッグマッチ
(闘龍門)吉野正人、近藤修司(Wrestle-1)
vs
(DRAGONGATE)YAMATO、KAI
vs
(R・E・D)Eita、B×Bハルク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事