【WWE】中邑、ピアノ上のパワースラムでストローマンに屈辱のフォール負け

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間2月21日、アリゾナ州グレンデールのヒラ・リバー・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆中邑、ピアノ上のパワースラムでストローマンに屈辱のフォール負け

中邑真輔&セザーロが因縁のブラウン・ストローマン&アライアスとシンフォニー・オブ・ディストラクション・エニウェアフォール戦で激突した。

場外に様々な楽器が置かれる中、ストローマンがセザーロにドラムを叩き付ければ、中邑がストローマンに不意打ちのギターショット、続けてアライアスには放ったキックでテーブル葬にして反撃した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑とセザーロは2人掛かりのスープレックスでストローマンをコントラバスに叩き付けて攻め込んだが、最後はアライアスがダイビング・エルボードロップでセザーロをテーブル葬にすると、ストローマンは中邑を捕まえると、なんとピアノ上にパワースラムを炸裂させてそのまま場外で3カウント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑はIC王座を巡り抗争を展開する因縁のストローマンに屈辱の3カウントを奪われて敗戦した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事