【新日本】NEW JAPAN CUP 2020 出場者&1回戦カードが決定!3.7愛知でオカダvsジェイ、3.8尼崎で棚橋vsタイチ、飯伏vsザック、オスプレイvs鷹木

新日本プロレスの春のシングルトーナメント『NEW JAPAN CUP 2020』の出場選手並びに1回戦の対戦カードが発表された。


注目の1回戦のカードとしては3.7愛知でオカダ・カズチカvsジェイ・ホワイトがぶつかり合う。両者は昨年2019年の1.4東京ドームでシングル戦、4.7マジソンスクエアガーデンでIWGPヘビーのベルトを懸けて戦っている。新日本最高峰の2人の戦いが早くも展開される愛知での一戦は要注目だ。

▼2019年4月7日MSG大会の際の煽りVTR

更にこの日行われる永田裕志vs鈴木みのるの勝者が翌週の後楽園ホールでオカダvsジェイの勝者と戦うこととなる。仮に鈴木みのるが勝利した場合には、オカダvs鈴木の「鈴木みのるデビュー30周年記念大会・大海賊祭り」や2019年8.31イギリス・ロンドン・ザ・カッパーボックス大会で行われた一戦の再来がありうる。

▼2019年8月31日イギリス・ロンドン・ザ・カッパー ボックス大会煽りVTR

またジェイ・ホワイトが勝利した場合にはジェイ・ホワイトvs鈴木みのるという新日本プロレス内のヒールユニットTOP同士による頂上決戦が行われることも予想される。ただではすまない試合になることは間違いない。

一方で別の山でも要注目のカードが発表されている。3.8尼崎大会では棚橋弘至vsタイチと飯伏幸太vsザック・セイバーJr.の試合が組まれた。棚橋&飯伏のタッグ『ゴールデン☆エース』は2.21後楽園ホール大会でタマ・トンガ&タンガ・ロアのGODを降しIWGPタッグ王座を戴冠。しかし試合後に乱入したタイチ&ザックセイバーJr.の襲撃を受けたばかり。両者の遺恨は果たしてニュージャパンカップの舞台でどんなドラマを紡ぐことになるのか?

更に同日にウィル・オスプレイvs鷹木信悟の垂涎の試合も行われる。この両者の戦いといえば2019年の6.5両国大会 BEST OF THE SUPER Jr.26の決勝戦のカード。東スポプロレス大賞のベストバウトではオカダvsSANADAのカードが選ばれたが一部のファンの間では、オスプレイvs鷹木の一戦こそベストバウトではないか?との声も上がったほどのハイレベルな攻防が行われた一戦。(ネットプロレス大賞2019では断トツで2019.6.5 ウィル・オスプレイvs鷹木信悟戦が選出された)スピードとハイフライのオスプレイにパワーと漢気でぶつかる現NEVER王者の鷹木信悟。ベストバウト級の一戦となることは間違いない。

▼2019年6月5日両国大会の煽りVTR

NEW JAPAN CUP 2020は3.4後楽園ホール大会からスタート。優勝者は、3月31日両国国技館大会で内藤哲也の二冠王座に挑戦する権利を得ることができる。果たして新日本の頂点に挑戦するのは誰になるのか?春の男たちのシングルの激闘から目が離せない!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事