【WWE】調印式は大混乱!アスカ、「ワシを噛んでみろ」とシェイナを挑発

米国現地時間2月24日、カナダ マニトバ州のベル・MTSプレイスにてロウが開催された。

◆調印式は大混乱!アスカ、「ワシを噛んでみろ」とシェイナを挑発

WWE女子タッグ王者で“女帝”ことアスカがロウ女子王座挑戦権をかけたエリミネーション・チェンバー戦の調印式に登場した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカと共にナタリア、リブ・モーガン、サラ・ローガン、ルビー・ライオットが登場したが、不在のシェイナ・ベイズラーに対してアスカは「5人しかおらんだろ。シェイナはどこいったんじゃ」とクレームを入れた。

しかし、司会のジェリー・ローラーがアスカをなだめて5人がサインすると、ここでシェイナが遅れて登場。

契約書にサインしたシェイナはナタリアを睨みつけて一触即発となると、アスカがそこに割り込んで「なめた真似してくれてるやんけ。ワシを噛んでみろ」とシェイナを挑発。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとナタリアが仕返しとばかりに背後からアスカに襲い掛かると、リブも元チームメイトで因縁のルビーを襲撃。

さらにここでロウ女子王者ベッキー・リンチも登場すると、遺恨を持つシェイナに殴り掛かって調印式は大混乱となった。

調印式終了後、バックステージでアスカは対戦相手の5人をそれぞれを侮辱すると「誰でもこいや!全員まとめてやってやる」とエリミネーション・チェンバー戦に自信を見せた。

エリミネーション・チェンバー戦が行なわれるPPV「エリミネーション・チェンバー」は日本時間3月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事