【新日本】新型コロナウィルスの対応で3月1日~3月15日までの11大会を開催中止。旗揚げ記念日やNEW JAPAN CUPも中止に

旗揚げ記念日で師匠・内藤哲也とシングル対決するはずだった高橋ヒロム

26日、新日本プロレスは新型コロナウィルスの感染拡大の収束に向けた判断として3月15日までの11大会を中止することを決定した。中止大会の中には大田区総合体育館で行われる予定であった『旗揚げ記念日』大会やNEW JAPAN CUP 2020も含まれている。

特に旗揚げ記念日大会では先日の2.9大阪城ホール大会で約束を交わした2冠王者・内藤哲也 vs IWGP Jr王者・高橋ヒロムの師弟対決も決定していたが、残念な形となってしまった。NEW JAPAN CUPに関してもオカダ・カズチカ vs ジェイ・ホワイトやウィル・オスプレイ vs 鷹木信悟等の楽しみなカードが決まっていたがこちらも幻の一戦となってしまうのだろうか…

昨年6.5 BEST OF THE SUPER Jr.26決勝戦以来となる鷹木信悟とのシングル戦が中止となってしまったウィル・オスプレイ

この期間の新日本プロレスワールドでの大会配信も中止とのこと。

新日本プロレスからの発表内容は下記の通り

2月26日に発表された、新型コロナウィルス感染拡大による政府からのイベント中止・延期要請並びに、ここ数日の状況を鑑み、またウィルスの感染拡大の収束に向けた判断として、新日本プロレスでは3月15日までに予定されていた11大会を中止することを決定いたしました。

新日本プロレスの各大会を楽しみにされていたお客様には、深くお詫び申し上げます。

なお、各大会のチケットの払い戻し方法に関しては、詳細が決定次第、改めて公式サイトにて詳細をお知らせさせて頂きます。

また、3月16日以降の各大会の開催可否に関しては、状況を注視しながら発表させて頂きます。

ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解を頂けますようよろしくお願いいたします。

<中止決定大会>
■『旗揚げ記念シリーズ』
・3月1日(日)茨城・リリーアリーナ(水戸市民体育館)
・3月2日(月) 福島・ビッグパレットふくしま

■『旗揚げ記念日』
・3月3日(火)東京・大田区総合体育館

■『NEW JAPAN CUP 2020』
・3月4日(水)東京・後楽園ホール
・3月7日(土)愛知・愛知県体育館
・3月8日(日)兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)
・3月9日(月)高知・高知県民体育館
・3月10日(火)岡山・ジップアリーナ岡山
・3月12日(木)東京・後楽園ホール
・3月13日(金)東京・後楽園ホール
・3月14日(土)千葉・幕張メッセ国際展示場・7ホール

選手も会場でプロレスができない悔しい思いを抱えている。ファンも安心して試合が見れる日を心待ちにしながらコンディションを整えていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事