【WWE】ブロック・レスナーがリコシェに圧勝して王座防衛、次戦はドリュー・マッキンタイア


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間2月27日にサウジアラビア・リヤドのインターナショナル・アリーナにてPPV「スーパー・ショーダウン」が開催された。

“ザ・ビースト”こと王者ブロック・レスナーが三つ巴戦で挑戦権を獲得した“ハイフライヤー”リコシェとWWE王座をかけて激突した。

リコシェはゴングと同時に襲い掛かったが、体格で勝るレスナーはリコシェを捕まえるとそのままスープレックスで投げ飛ばした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後もレスナーが2発のスープレックスで投げ飛ばしてリコシェを圧倒すると、最後は必殺のF5でリコシェをKOして王座防衛に成功した。

リコシェに何もさせず実力の差を見せつけたレスナーはPPV「レッスルマニア36」でロイヤルランブル戦を制したドリュー・マッキンタイアとWWE王座をかけて対戦することになった。

PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事