【WWE】中邑&セザーロ&ゼイン対ストローマンの3対1ハンディキャップIC王座戦が決定

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間228日、マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンでスマックダウンが開催された。

◆中邑&セザーロ&ゼイン対ストローマンの31ハンディキャッIC王座戦が決定

中邑真輔(withセザーロ&サミ・ゼイン)と王者ブラウン・トローマンがIC王座戦の調印式に登場した。

中邑と共に登場したゼインは「サイン前に契約内容を確認した方がいい」と中邑に伝えると、ストローマンには「お前のせいで中邑は負傷して9針縫ったんだぞ」と非難。

するとストローマンは「黙れ!どうせ3人を相手にすることになるんだから契約書の内容なんて気にしない」と契約書にサインした。

この発言にゼインは「みんな聞いたな。3人と闘うって言ったよな」と念押しすると中邑だけでなくゼインとセザーロも契約書にサインして31ハンディキャップIC王座戦が決定。

さらにゼインが「お前はエリミネーション・チェンバーで負けることになる」と挑発してストローマンが暴れ出したが、数的有利なゼインがヘルヴァキック、中邑がキンシャサを叩き込むと、最後は3人が連携したヘルヴァキックでテーブル葬にしてストローマンをKOした。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPV「エリミネーション・チェンバー」は日本時間39日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事