田中稔が新型コロナウイルスの感染拡大の防止の為、3.14(土)逗子プロレス祭りの延期を発表

田中稔は自身のブログにて新型コロナウイルスの感染拡大の防止の為に、3.14(土)逗子プロレス祭りの延期を発表した。

今大会は逗子市在住の田中稔が05年2月に逗子に居を構えて、15年を迎えたことを区切りに、「逗子に来たことない人にも、来てもらって、逗子の良さを知ってもらいたい。逗子を盛り上げたい」との思いで企画されたもので、メインイベントでは船木誠勝&丸藤正道vs越中詩郎&田中稔という注目のカードが組まれていた。

以下、田中稔ブログより

新型コロナウイルスの感染症拡大防止の為、逗子市より体育館施設利用停止の要請を受け3月14日㈯逗子市立体育館にて開催予定でした逗子プロレス祭りを延期する運びとなりました。

お客様が安全に観戦いただけるよう逗子アリーナと衛生面の強化について協議をしてまいりましたが、今は安心して観戦いただける状況ではないと判断し中止ではなく延期という形となりました。
代替日程につきましては決定次第お知らせ致します。

チケットの振替、払い戻し等も追ってご案内させて頂きます。
この度は皆様にご心配ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

田中 稔
府川唯未

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事