「全国のお子様へ。」くいしんぼう仮面がYouTubeにて絵本読み聞かせを配信

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が打ち出した小中高校や特別支援学校などの臨時休校により、外出なども控えている子供達が多い中、くいしんぼう仮面は2日、自身のTwitterを更新した。

「全国のお子様へ。

学校がお休みになりせめてもの暇潰しになれば良いと思いYouTubeで絵本「僕はくいしんぼう仮面」の読み聞かせやる事を今思いついた。。」とツイート。

そしてその後に下記の読み聞かせ動画をYouTubeにて公開した。



絵本『ぼくはくいしんぼう仮面』

ぼくは みんなの笑顔が見たい!

ある日、主人公のくいしんぼう仮面は、リング上で脚光を浴びるチャンピオンの華やかな姿を見て、思い悩む。
「僕の存在って、いったい何なのだろう?」——。

実在のプロレスラー、くいしんぼう仮面が贈る「こどもたちに勇気を与える絵本」。 くいしんぼう仮面が読者に伝えたいメッセージを、わかりやすいストーリーと、鮮やかな色彩のイラストで綴る魅力的な1冊です。

株式会社出版ワークス公式サイトより

コロナウィルスの影響により、大会の延期や中止、返金対応もしながらの開催、無観客試合のライブ配信など各団体がいずれも苦渋の決断をしながらこの状況と闘っている。

くいしんぼう仮面の試みは、新たな発信として全国のお子様には是非とも見てもらいたい。

そして、早期での事態収束を願うばかりである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事