【W-1】「岡林裕二は羆嵐がさらに強くなるために越えなきゃいけない壁」 リスペクトする存在と力で真っ向勝負宣言! 羆嵐インタビュー

3月15日(日)に開催される大田区総合体育館大会で、大日本プロレスの岡林裕二とシングルマッチで闘うことになった羆嵐。

自身が常に求めていたスーパーヘビー級のパワーファイターとの闘いに今から興奮を隠しきれない様子。

同じパワーファイターとしてリスペクトする存在との悲願の一戦について、羆嵐に話を聞いてみた。

 

──羆嵐選手は昨年の大田区大会もそうなんですけど、ビッグマッチのたびにいいカードを組めと要求されていました。今回その要望が受け入れられたのか、大日本プロレスの岡林裕二選手とのシングルマッチが組まれましたね。

 

羆嵐 去年、初めてやった春のビッグマッチの大田区大会は第1試合でとんでもない試合形式だったからな。

 

──ロイヤルランブル形式でのリザルト王座のチャンピオンシップでしたね。

 

羆嵐 我ながらよくやったと思うよ。ただ、今回岡林裕二との試合が組まれたということは、そういったこの1年のがんばりが実った結果だと思っているから。だから、やっとだな。羆嵐がさらに強くなるために越えなきゃいけない壁。それが日本のプロレス界で一番力の強い岡林裕二だからな。非常に興奮しているね。

 

──この1年はビッグマッチなどでシングルマッチをやる機会が多かったですよね。それだけ会社も期待していたと思うんですよ。

 

羆嵐 本当かよ?(笑)。まあ、芦野がベルトを巻いていた時期の景色もいいかもしれないけど、俺は純粋なヘビー級でやってるからな。今のプロレス界は体重差が関係なくなっているし、それは良くないことだと思ってんだよ。スーパーヘビー級のレスラーがいっぱいトレーニングして、いっぱい飯食って、デカい身体を作る。そして、お客さんの前でド迫力の凄い闘いを見せる。それができるのは、このW-1では俺しかいないからな。そういった意味では会社も多少は期待していたのかもしれないな。

 

──昨年9月の横浜文体では土肥選手とのノーDQマッチがあり、12月の後楽園では稲葉選手とタイトルマッチをやりました。そして、大晦日の大阪大会では崔領二選手とシングルマッチをやっていますね。

 

羆嵐 あのタイミングで崔領二と当たれたのは良かったね。俺自身、井の中の蛙じゃないけど、ヘビー級でキックを使う打撃の選手となかなか当たる機会がなかったし、あの人以上の蹴りを使う選手は、まあいないだろう。俺はそれを食らって壊れなかった。もちろん、負けたから満足なんかしてねえけど、壊れなかったということが自信になったね。もう一度、崔領二と試合をしたら、俺がぶん投げて、ダイビングセントーンで決めるっていう構図はできあがっているよ。

 

──2月の後楽園大会ではスーパーヘビー級の外国人のサイラス選手とも闘いました。

 

羆嵐 体格的には俺のほうが圧倒的に不利だったよ。ああいう相手とやるのは浜(亮太)さん、横綱(曙)以来だったけど、あのナチュラルな外国人パワーを真っ向から受けきって、跳ね返して勝てたのは自信になったね。日本人にはああいうタイプはいないし、何回でもやりたいね。そこらへんの中途半端なレスラーとやるよりも、あいつと何回もやったほうが、俺も強くなれるからよ。俺は古き良き時代のスーパーヘビー級の闘いこそ、プロレスの醍醐味だと思っているからな。何度も言うけど、それをW-1で体現できるのは俺しかいない。まあ、団体が続いてりゃ、もっと見せてやったところだったんだけどな(笑)。

 

──それは残念な部分なんですが、この1年で数々のシングルマッチを経験することによって、自信を増していった感じなんでしょうか?

 

羆嵐 全てが俺の血となり肉となったよな。そして、迎えたのが今回の岡林裕二戦だよ。岡林さんは日本のプロレス界でナンバー1のパワーファイターだからな。タッグを組んでいる関本(大介)さんも当然凄えパワーを持っているんだけど、2人を比べると、関本さんは強さの中にも巧さがあるタイプだよ。でも、岡林さんは力こそ正義みたいな人だから。

 

──似ているようで似ていないということですか?

 

羆嵐 そういうことだな。よく岡林さんの試合を動画で見ることがあるんだけど、あの浜さんをブレーンバスターでぶん投げたりしているからよ。おかしいよな(笑)。でも、あんなのを見せられたら、お客さんも見に来て良かったなと思うだろう。そういうリスペクトをされる存在の選手に勝てたら、もう日本のプロレス界でナンバー1と言ってもいいんじゃないか?

 

──羆嵐選手ご自身も、それくらいリスペクトしている存在ということですね。

 

羆嵐 当然だね。もちろん尊敬しているけど、俺は勝ちに行くからよ。

 

──岡林選手とは3年前に土肥クマ時代に『新春喧嘩祭り』という興行でタッグマッチで闘っていますよね。

 

羆嵐 土肥クマvs関本&岡林をやったな。その前にも武藤さん絡みの6人タッグで一度当たったことがあるんだよ。その時はまだ俺もひ弱だった。ロープに当たってラリアットをぶちかましたんだけど、その場で迎撃してきた岡林さんのラリアットのほうが強かったからな。怪物だなと思ったね。チョップも凄いしよ。スコップで殴られているような感じだったよ。ただ、そんな常識外れの攻撃を今回は全部耐えて、ダイビングセントーンで3カウントを獲ってやりたいね。

 

──現時点で羆嵐選手が、岡林選手よりも上回っていると思う部分はありますか?

 

羆嵐 俺も力こそ正義、力こそ全てっていう思想でプロレスをやっているけど、俺はどんな動きをするかわからないぞ? 勝つためにはパワー以外の武器も俺は持っているからな。ただ、今回の試合でそれを使うかどうかはわからない。

 

──あくまでパワーで対抗したいっていうことですか?

 

羆嵐 直線的なパワーだったら、向こうのほうが上だよ。それは認める。岡林さんがSSSランクなら、俺はBランクかCランクだろう。でも、パワーで負けてるからと言って、真っ向勝負を避けたら対戦する意味がないよ。真っ向勝負で岡林裕二に勝たないと意味がないからな。サイラス戦以上に真っ向からぶつかっていくよ。力では負けてるかもしれないけど、それでも力で打ち負かすイメージで闘いに臨みたいね。これからの自分のために、そしてW-1を最後まで応援してくれたファンのために真っ向勝負してやるよ。

 

──わかりました。大田区大会では他にも注目のタイトルマッチが組まれていますけど、意識はしますか?

 

羆嵐 そこの意識はない。ただ、無差別級のタイトルマッチは社長と中嶋勝彦がやるんだろ? 2月の後楽園で芦野が負けたあと、俺も挑発されたしやってやりたかったけど、形的には振られた感じだよな。悔しいね。だから、岡林さんに勝ったら、ノンタイトルでもいいし、奴が防衛したならタイトルマッチでもいいよ。俺が中嶋勝彦とやってやる。俺のことを「デカいの」とか名前すら覚えてねえし、非常に腹立たしいよ。だから、岡林さんを突破したら、俺がやってやるから、首洗って待っとけ!

 

ー大会詳細ー

 

【大会名】

「WRESTLE WARS 2020」3.15東京・大田区総合体育館大会

 

【日時】

2020年3月15日(日)15時試合開始/14時開場

 

【場所】

東京・大田区総合体育館

 

【対戦カード】

▼シングルマッチ 30分1本勝負

羆嵐 vs 岡林裕二(大日本プロレス)

 

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負

【第16代王者】中嶋勝彦(プロレスリング・ノア) vs 【挑戦者】カズ・ハヤシ

※第16代王者・中嶋勝彦、2度目の防衛戦。

 

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負

【第19代王者組】芦野祥太郎&児玉裕輔 vs 【挑戦者組】稲葉大樹&土肥孝司

※第19代王者組・芦野祥太郎&児玉裕輔、4度目の防衛戦。

 

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負

【第15代王者】吉岡世起 vs 【挑戦者】ヒート

※第15代王者・吉岡世起、初の防衛戦。

 

▼スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負

武藤敬司&浜亮太(大日本プロレス)&中之上靖文(大日本プロレス) vs 河野真幸&崔領二(ランズエンド)&KAZMA SAKAMOTO(フリー)

 

▼8人タッグマッチ 30分1本勝負

近藤修司&征矢学&立花誠吾&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS) vs 伊藤貴則&一&MAZADA&歳三

 

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負

頓所隼&ペガソ・イルミナル&田中将斗(プロレスリングZERO1)vs CIMA(#STRONGHEARTS)&T-Hawk(#STRONGHEARTS)&鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)

 

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負

アンディ・ウー&アレハンドロ&エル・イホ・デル・パンテーラ vs タナカ岩石&本田竜輝&SUSHI

 

▼シングルマッチ 30分1本勝負

藤村加偉 vs 仁木琢郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事