【新日本】オカダ・カズチカがラジオの公開収録!母親登場や腕立て伏せで4/5(日)朝6:00から「滝の汗が降るぞ?」

レインメーカーがFMで日曜朝に元気の雨を降らせる!
新日本プロレスのオカダ・カズチカがTOKYO FMにて4月より日曜朝に自身の冠番組をスタートさせる。新番組のスタートに先立ち報道陣を招いての公開収録が半蔵門のTOKYO FMにて行われた。

オカダ・カズチカ「SUNDAY RAINMAKER」 

毎週日曜朝 6時00 分〜6時30 分 4月5日(日)TOKYO FMにて放送開始
オカダは蛍光色のTシャツで軽快にトーク。「元気の雨を降らす」というキャッチコピーで話すと共に「緊張の雨」も降ったとラジオ番組の収録で大汗をかいたことを告白した。

 

番組内では今はやりの「モーニングルーティーン」や「試合のない時のプロレスラーの一日」等を紹介。番組内で流す曲もメキシコ修業時代の想い出の曲などオカダ自身の思い入れのある選曲を紹介した。
番組内のコーナー「サンデーモーニング3」では「3つ言わせてください」のオカダのマイクアピールにちなんでトークテーマに対して3つのことを話す。今回は4月から始まる“新生活”をテーマにオカダ自身の“新生活”にまつわる3つのエピソードを紹介した。

 

その中でオカダがお世話になった人物本人の電話出演も実現!電話で話した相手の思わぬ発言に汗の止まらないオカダ。更に自身のトレーニング方法を実践する場面もあり、新日本の道場で有名な“ライオンプッシュアップ”を顔を紅潮させながらスタジオ内で披露してみせた。

 

この電話ゲストの思わぬ発言とスタジオ内での運動で「金の雨」ではなく、「滝の汗」をかいたオカダ。自身のラジオ番組内では笑顔の溢れる元気の雨が降る番組にしていきたいと語った。番組ではリスナーからのメッセージも募集(TOKYO FMのフォームより投稿)しておりリスナーの声も届けることができそうだ。

 

番組外での特別配信番組「PARKで場外乱闘」では色々なことにチャレンジするというオカダ。今回はエアでグルメレポートをするという企画に挑戦した。果たしてオカダはうまく喜怒哀楽を織り交ぜたグルメレポートを成功させることができるのか?是非、こちらも番組を聞いてみて欲しい。
収録後に記者会見も行われ番組の感想やお世話になった人への感謝の思いをオカダは語った。

▼「プロレス延期」等について語る会見の動画はコチラ

▼「冠番組・番組内容」等について語る会見の動画はコチラ

オカダ・カズチカのリアルな声が聴けるラジオ番組。是非その放送を聞いて欲しい。放送は4月5日(日)午前6時よりスタートする。

オカダカズチカ SUNDAY RAINMAKERのTOKYO FMのページはこちら

※日曜朝に早起きが苦手な読者は「radiko」のタイムフリー機能での聴取がおススメだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事