【大日本】ジュニアヘビー級王座・次期挑戦者決定トーナメントの残り1枠が児玉裕輔(フリー)に決定

大日本プロレスは公式サイトにて、3月16日に行われた横浜文化体育館大会の試合後、吉野を含めたジュニア選手の要望によって協議の結果、BJW認定ジュニアヘビー級王座・次期挑戦者決定トーナメントの開催が決定したことを発表した。

3月22日(日)大阪大会で関札皓太を下したタコヤキーダー選手がトーナメント出場をアピール。本日正式にトーナメントへの参加が決定となり、2日の記者会見にて残り1枠Xが3月31日でWRESTLE-1を退団した児玉裕輔(フリー)となったことが合わせて発表された。

BJW認定ジュニアヘビー級王座次期挑戦者決定トーナメン情報

参加選手
フランク篤
橋本和樹
吉野達彦
関札皓太
佐藤孝亮
ドリュー・パーカー
忍(666)
竹田光珠(666)
阿部史典(プロレスリングBASARA)
梶トマト(2AW)
タコヤキーダー(フリー)※参戦決定!
児玉裕輔(フリー)
計12名

1回戦(4試合) 4月23日(木)新木場1stRING大会
2回戦(2試合) 4月25日(土)大阪市立旭区民センター大会
2回戦(2試合) 4月27日(月)後楽園ホール大会
準決勝(2試合) 5月5日(火祝)横浜文化体育館大会
決勝戦 5月20日(水)後楽園ホール大会
タイトルマッチ 6月15日(月)後楽園ホール大会
<挑戦者>トーナメント優勝者 vs <第4代王者> 青木優也

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事